>  > 「やりたいことがなくなったら無理して仕事する必要ない」!? きゃりーぱみゅぱみゅ、『火曜サプライズ』浅草アポなし旅で本音吐露
TVワイドショーななめ読み

「やりたいことがなくなったら無理して仕事する必要ない」!? きゃりーぱみゅぱみゅ、『火曜サプライズ』浅草アポなし旅で本音吐露

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyariofficial_tum.jpg

『きゃりーぱみゅぱみゅ』公式サイト(リンク


 歌手・きゃりーぱみゅぱみゅが9月1日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演し、東京・浅草でグルメ旅を満喫。MCのタレント・ウエンツ瑛士とのトークでは知られざるプライベートも明かした。

 きゃりーが登場したのは、ウエンツと共に出掛ける"アポなし旅"のコーナー。きゃりーは、プライベートで訪れると大騒ぎになってしまうため「テレビさんの力をお借りして楽しみたいと思います!」とロケ冒頭からご機嫌な様子だった。

 最初に2人が訪れたのは、地元住人に教わった老舗のすき焼き店「ちんや」。自分たちで交渉して撮影許可を得なければならず、きゃりーは自身が人見知りだと説明しながらも、ウエンツの後押しで「行ってきます!」と敬礼。カメラ無しの1人で入店したきゃりーは、入口の側にいた店員に「あの、日本テレビの......」と話し掛けた。ウエンツやスタッフが外から様子を伺うと、すぐさま「きゃりーさん!?」と気付いた店員に、「そうです、はじめまして」と頭を下げたきゃりー。改めて「『火曜サプライズ』という番組で、アポなしロケみたいなのをやっているんですけど......」と番組の趣旨を説明し、撮影の交渉を行った。しばらくして、ウエンツの待つ店外に飛び出してきたきゃりーは「イエーイ!」「(許可)取れた!」と満面の笑みで交渉成立を報告した。

 個室に通されて食事を待つ間、「家族とか連れて、親孝行したいな」と口にしたきゃりーに、ウエンツが「家族とご飯って行くの?」と質問。きゃりーは「行きます」と答えた後、「行くし、普段スタッフさんとかとご飯行って『ここ美味しいな』って時に、両親連れて行きたいなって」と家族思いな面を見せた。

 すき焼きの肉が運ばれてくると、店で特許を取っているというハート型の牛脂が添えられていた。「ラブモードですね」と笑うきゃりーに、ウエンツが顔を寄せて「付き合う?」と誘う場面も。すき焼きが出来上がり、一口食べたきゃりーは「うわ~! マジ?」「めっちゃくちゃ美味しいです」「びっくりした」と大興奮。ウエンツも「うんまい」と連発して「アポなしで入れると思わなかったな」と思っていたことを告白し、きゃりーが「私のこれ(腕)ですよ」と得意気に笑った。

 ウエンツからの「最近美味しいもの食べてる?」という質問には、「食事制限をしていたので、主にささみとかプロテインとか」とストイックな一面を明かしたきゃりー。しかし、「今日はロケということで!」と笑顔を浮かべ、すき焼きをペロリと平らげた。

「ちんや」を出た後は、きゃりーのリクエストで"茶屋"を探す旅へ。途中、同番組などテレビでもお馴染みの鯨料理専門店「捕鯨船」名物ご主人に遭遇し、珈琲店「茜茶寮」へ案内された2人。きゃりーが注文した抹茶パフェとアイス宇治抹茶チョコラテが登場すると、ウエンツは「やっぱりこういうビビッドな色合い似合うね」と感心した。きゃりーは「確かに好きなものは、あんまり(世間のイメージの)期待を裏切らない」と言いながら、「実はマカロンだけあんまり得意じゃない」「和菓子の方が好きです」と告白した。

 また、ウエンツがきゃりーについて「やりたいこと結構やっちゃったのかな?」と言うと、きゃりーは「やりたいことを皆さん、スタッフさんの力を借りて一個一個叶えて来ているので」と振り返り、「やりたいことがなくなったら、それはそれできゃりーぱみゅぱみゅとしてはおしまいで良いかなと思いますけどね」「無理してお仕事する必要はないかな」と本音を吐露。さらに、「30歳くらいまでに結婚と出産とかして家族を作りたい」と理想を語り、仕事については「やりたいことがある限りは続けていきたい」と意欲を見せた。

 一方でプライベートのきゃりーは、普段はシャイだが酒が入るとフレンドリーになるタイプと話し、京都で出会った大学生20人ほどとノリで飲んだことがあると明かした。

 きゃりーとウエンツはその後、浅草寺の仲見世通りで食べ歩きにも出掛け、きびだんごや揚げまんじゅうを堪能。食事制限をしたりジムに通ったりしているというきゃりーは、黒や白など地味めな格好で運動をし、家では高校時代のジャージで過ごしているとのこと。「オンオフ分けないと疲れちゃう」「きゃりーぱみゅぱみゅとしての自分と本当の自分」と語るきゃりーに、ウエンツが「それは別人ですみたいな?」と恐る恐る口にすると、きゃりーは「別です、全然!」と断言した。


(提供=テレビマニア