>  >  > またアイツがやって来た。本当アイツとの相性サイアクだぜ
俺の、最後の獄中絵日記 第212回

またアイツがやって来た。本当アイツとの相性サイアクだぜ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。


enikki_tobira.jpg


学生や受験生の気持ちがわかるようになったよ

2013年(平成25年)8月8日

本日、過去問題のテスト有り。
これで4回目だが、63点、63点、61点ときて。
今日は73点だった。
まぐれ当たりのようなもの。
テストが済んだ後、落ち着いて問題を見直すと、全部分かる問題なので
いかに自分が本番中に、制限時間にせまられ、冷静さを失っているかがわかる。

こんな風にテストを受けるのは運転免許取得の18歳のときのこと以来。
今になってやっと学生や受験生の気持ちがわかるよ。
何としても合格しなくちゃならないというプレッシャーや
浪人してしまった奴の屈辱感や、リベンジに燃える心も全てわかる。
今後は学生や浪人生にも少し優しくなれそうだ。

テスト終了後に自分の答案と解答を見合わせたときに、
「どうしてこんな間違いを!?」ってジレンマはなかなか苦しいものがあるけれど、
正直、やれば点数に表れるし、やらなくても表れるのは面白い。
少し楽しみでもあるんだ。このテストがね。
ああ、若い時この感じに気付いていたら
俺はきっといっぱい勉強していたかもしれないな。

......と、そんな感じで無事本日も終了したとホッとして夕食にありついていると
舎房までやって来ていた休み明けのオヤジが、
片足を投げ出してメシを喰ってた俺を見つけて
「後トー、お前足悪いのか」ときて今日も撃沈された。
敵も相当なツワモノだった。

俺の敗戦記録は今日も更新された。
本当うるせェぞあいつ。ちょっと病的だナ。

gokuchu0808_1000.jpg