>  > 警察内部の派閥争いが生んだ悲劇 新宿ビル火災事件に新たな動きか?
山口組分裂の原点を探る! 日本のヤクザ社会に今、何が起きているのか!?

警察内部の派閥争いが生んだ悲劇 新宿ビル火災事件に新たな動きか?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックに向けて動き始めた「関係の清算」

「警察、特に警視庁は東京オリンピックまで見据えて、これまでのヤクザとの関係を一気に清算しようとしています。盗聴ができるようになった今、現場の刑事たちもかつてのようにヤクザを『時に有益な情報を持つ者』としては見ていません。杓子定規に排除することを是としていますから、その反動として警察の不祥事が、これから少しずつ浮き彫りになっていくのも必然だと思いますよ」

 なにやら"目には目を"の不穏な響きだが、長らく未解決だった歌舞伎町ビル火災の真相が突然明らかになるかもしれない。もし捜査する警察側に膿みがあったのなら、それは吐き出されるべきだろう。もちろん、それは反社会的組織のリークによってなどではなく、自浄作用によって為されるべきだと思うが...。(2014年11月13日公開)


(取材/文=李白虎)