>  > 工藤明男コラム「怪芸人中田カウス」
山口組分裂の原点を探る! 日本のヤクザ社会に今、何が起きているのか!?

工藤明男コラム「怪芸人中田カウス」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




20110922_besattakeshi_12.jpg


"ダーティ芸人"中田カウスの上方漫才協会会長就任に、若手芸人から「ぶん殴ってやろうか」の声!


 中田カウスが「上方漫才協会」の初代会長に就任したってことで内外からブーイングの声が上がっているということだけど、そりゃそうですよね。

 東京生まれ東京育ちの僕には中田カウスって聞いても芸人としてピンと浮かぶものがない。

 むしろ下記の著書を読むまでは名前すら聞き覚えがなかった。


t02200325_0338050013150992641.jpg


 詳しくはこの本を読むとわかります。

 田中カウスという人は、吉本興業の所属芸人でありながら、一時期は吉本興業の顧問にも就任しています。

 芸人活動というよりは吉本興業の経営、それも暗部というか泥仕事を引き受けていたような人みたいです。

 芸人でありながら吉本興業の経営者とヤクザの親分のタニマチのような動きをするのですからもう怪芸人としか言えませんね。

 泥仕事を相当引き受けてきたんじゃないでしょうか?

 吉本興業の歴史は山口組抜きでは語れないほど深い関係がありましたが、昨今のコンプライアンス事情で吉本興業も山口組との関係を清算しなくてはならなくなりました。

 山口組の親分が故美空ひばりさんをおんぶして巡業にまわってたなんて話しは有名なところですから、今更芸能界と暴力団の関係は言うまでもありません。

 ただ、このタイミングで「上方漫才協会」の初代会長という吉本興業絡みの名誉職に就任するのは何かしらの政治的事情があるように思えてなりません。

 一説には島田紳助さんも中田カウスさんとの犬猿の仲だったため、吉本興業内の派閥争いで引退まで追い込まれたとも。

 タケシさんのことも引きずり落とそうとしたとか。

 吉本興業の闇はまだまだ深そうですね。(2014年12月7日公開)

(文=工藤明男)