>  > KINKI KIDS・堂本光一、『徹子の部屋』で相方・堂本剛"ベタ褒め"過去VTRを見て「気持ち悪い」
TVワイドショーななめ読み

KINKI KIDS・堂本光一、『徹子の部屋』で相方・堂本剛"ベタ褒め"過去VTRを見て「気持ち悪い」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
onmyouji_tum.jpg

『陰陽師』公式サイト(リンク


 9月11日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、KinKi Kidsの堂本光一がゲスト出演し、司会の黒柳徹子を前に様々な想いを語った。

 光一を「王子」と紹介した黒柳はまず、2014年の大晦日から2015年の元旦に掛けて行われたジャニーズのカウントダウンコンサートについて触れた。黒柳はこのコンサートのステージにサプライズ登場したのだが、その時のことを「大変失礼しちゃって」と謝罪。番組が用意していたVTRには、コンサート会場に煌びやかなドレスを着た黒柳が現れた時の様子が映っていた。光一がマイクで「みんな改めて黒柳さんにもご挨拶を......」と進行しようとするも、マイペースな黒柳はステージ上に集まったアイドル達にそれぞれ挨拶周りを開始。そして、司会の光一そっちのけで「みなさん、あけましておめでとうございます!」とステージを取り仕切ってしまったのだ。

 改めてVTRを見た黒柳は「ごめん!」と謝り、光一の役目を奪ってしまったことを後から知ったと説明。しかし光一は、「さすがだなと思った」「黒柳さんがステージに上がった途端に、すべてが黒柳さんの空間になった」と大御所の貫録を讃えた。

 また、毎年カウントダウンから続けて行われているKinKi KidsのコンサートVTRも用意されていた。黒柳は、多忙な1月1日が誕生日でもある光一に、子どもの頃はどんな元旦を過ごしていたのかと質問。光一は、元旦だと友達には会えず「プライベートで誕生日パーティーって開いたことがない」と元旦生まれの宿命を吐露した。

 その後、光一のソロコンサート「KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 Spiral」の様子も紹介された。光一は「KinKi Kidsでやっているとそこまで踊りは多くない」が「ソロになると自分の好きなように、自分だけを表現する場でもあるので、ダンスシーンは多いですね」とユニットとの違いを説明。また、カウントダウンにKinKi Kidsのコンサート、そしてソロでの活動について、「それぞれの場所の色があって、自分がそこに染まりながらやっていくっていうのも非常に楽しい」と笑顔を見せた。

 続いて、光一が15年続けている主演舞台「Endless SHOCK」の話題に。今年のステージの映像の中で階段を転げ落ちたり宙を舞ったりする光一の姿に、黒柳は歓声を上げて見入っていた。光一は、様々な動きを連続して行うステージについて「非常に消耗します」と苦笑い。しかし、階段落ちのシーンにおいては「階段は落ちればいい。その前の立ち回りの方がしんどい」と意外な告白も。さらに、舞台中は食が細くなるという光一は、「食べるのも体力を消費する」と過酷な状況を説明し、開演前はゼリーなどを食べていると話した。

 また、今年の「Endless SHOCK」は3月19日の公演中にセットが倒れて負傷者が出るという事故が発生。これについて、光一は「ああいった場所でも自分が先頭に立たないといけないんだと強く感じた」と振り返った。一方で、過去に遡ると同舞台の初演を当時21歳の自分が最年少座長で務めたことにも「批判があった」と話す光一。その時にも、「だったらそれを黙らせてやるものを作って、やり続けなければいけないんだ」という風に責任を受け止めていたという。

 さらに、光一は事務所社長・ジャニー喜多川氏への想いにも言及。「ジャニーさんはエンターテイメントに対して非常に厳しい目を持ってる」と言い、舞台を観に来られるといまだにダメ出しを受けているんだとか。しかし、噂によると裏では褒めているらしく、黒柳も「(ジャニーさんと)ご飯行って『光一くんすごいね』って言うと『すごいだろう』って(言っている)」とのこと。光一は嬉しそうに笑いながらも、「でも、一生褒められないままでいたい」「ジャニーさんを黙らせるようなものを作りたい」と熱弁した。

 その後は、デビュー当時のKinKi Kidsの映像を見せられて「もう、やめようよ~」と赤面し、相方である堂本剛については「剛くん細いですね」と感想を述べた光一。また、過去VTRの中で若かりし頃の光一は、インタビューに対し「遠くの方に剛がいるんですよ。剛見てると、なんか知らんけどかっこよく見えるんです。ここで見てても別に思わないんですけど......」と、ステージ上の剛をベタ褒め。それを見た現在の光一は、「気持ち悪い映像でした」と恥ずかしそうに呟いた。黒柳から剛のことを問われると、「お互いに別の物を持ったタイプの2人」「会話もそう多くはないんですけど、それが自然というか。自然体」とデビューから長年連れ添った者同士の空気感を語った。

 最後は、9月13日に放送される同局のスペシャルドラマ『陰陽師』の宣伝。光一は歌舞伎俳優・市川染五郎演じる安倍晴明の相棒・源博雅役を演じている。平安時代の衣装で刀を振るったり、難しい譜面を読んで笛を吹いたりと様々なことに挑戦した光一は、「僕なりの博雅を」という思いで演じたとアピールした。


(提供=テレビマニア