>  > "塚ちゃん"ことA.B.C-Z・塚田僚一、『ウワサの食卓』新企画「突撃!世界の家ごはん」スタート! 外国人宅でシャワー浴びる自由行動も
TVワイドショーななめ読み

"塚ちゃん"ことA.B.C-Z・塚田僚一、『ウワサの食卓』新企画「突撃!世界の家ごはん」スタート! 外国人宅でシャワー浴びる自由行動も

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
uwasanoshokutaku_tum.jpg

『発見!ウワサの食卓』公式サイト(リンク

 9月8日放送の『発見!ウワサの食卓秋の2時間SP』(フジテレビ系)で、ジャニーズ事務所のアイドループ・A.B.C-Zの塚田僚一が、持ち前のキャラクターを活かして新企画に挑戦した。

 塚田は2015年5月に放送された同局のバラエティ『アウト×デラックス』で、自身がアイドルでありながらもモーニング娘。など女性アイドルが好きなことや、酒を飲むと性欲が増すというエピソードなどジャニーズでは"アウト"と言える側面を堂々と披露。その特異なキャラクターと素直で憎めない人柄が好感を呼び、バラエティー出演を増やしている。

 この日の放送では、MCのフットボールアワー・後藤輝基が「さあ、続いては!」と進行すると、塚田が「はい、僕です! 塚ちゃんです!」と大きな声で返事をした。途端に後藤から「この人は主役にはならないでしょ......」と不安声が上がるも、塚田は自身が世界の家庭料理をご馳走になるという新企画を「突撃する、ヨネスケさん的な企画なんです!」と自信たっぷりに説明。VTRの振りも、「今回は、どんな料理を食べれたかな!?」と塚田らしい言葉で行った。

 ロケVTRは、塚田の「金髪、筋肉、塚ちゃんです! よろしくお願いします!」という決め台詞と満面の笑みでスタート。テロップとナレーションで"ジャニーズの最終兵器"と紹介された塚田が、30回連続のバク転記録を持つほどの身体能力と元気を武器に挑む新企画"突撃! 世界の家ごはん"は、道行く外国人に自ら交渉を行って頭文字A~Zまでの国の家庭料理を食べさせてもらうという内容だ。

 今回は、大使館の多い東京都港区の広尾・麻布十番エリアで外国人との交渉を行うことに。塚田は最初の国に「A.B.C-Zというグループなので、やっぱり一発目ということで、Aの国」として「Australia(オーストラリア)」を狙うと意気込んだ。

 そこへ早速、外国人が通り掛かった。塚田はチャンスと思いつつも「行かないとダメなのかな......」と不安気な様子を見せたが、意を決して1人目の女性に話し掛けた。拙い英語で挨拶と「マイネームイズ、ツカチャン」と自己紹介をし、女性がアルゼンチンから来たことも確認。Aの国を引き当てて喜ぶ塚田だったが、交渉ではうまく言葉を伝えられず不安顔になってしまった。

 その後はメキシコやイタリア、オランダなど、見掛けた外国人に手当たり次第声を掛けるも、どれも交渉は不成立。イギリスの女性には「体を動かすのが得意なんです」と言ってバク転を披露したが、拍手を貰うだけで終わってしまった。それでも笑顔を絶やさない塚田は、諦めずに外国人が多く利用するというスーパーへ移動。そこで、観光で来ていたスレンダーなオーストラリア美女から、オーストラリア人が集う商工会議所の連絡先をゲットし、番組に協力してくれる人を紹介してもらうことに成功した。

 やってきたのは、日本人の夫・大作さんと結婚しているオーストラリア人のサリーさんの自宅。家に上がる際の塚田は、きちんと靴を揃えるという律儀な一面も。夫妻が仕事関係で知り合ったという話には、塚田も「僕も最近思ったんですけど、外国の女性って素敵でいいすよね」とうっとりとした笑顔。スタジオでVTRを見ていたますだおかだ・岡田圭右から「さっき会った女の子やろ、観光客の!」とツッコミが入った。

 また、冷蔵庫チェックを始めると、後藤からも「チェックできるか? 塚ちゃん」と心配された塚田。案の定、身体にいいという発酵食品"ベジマイト"を試食した塚田はその酸っぱさに悶え、「この酸っぱさ何だろう......?」としばらく考えた結果、「分かりません!」とギブアップ。後藤は「何かで例えてくれや!」と呆れ声を上げた。

 さらに、サリーさんが用意してくれたオーストラリアの家庭料理では、シソをバジルと間違えるなど天然発言を連発。また、塚田のコメントの最中にサリーさんの1歳の息子が泣き出してしまうと「今僕喋ってる時だよ......」と脱力したが、「騒がしくしてごめんね」と気遣う様子も見せた。

 その後、再び外で交渉を開始。アイス屋で働くブラジル人男性に紹介されたブラジル料理店で、企画に協力してくれる男性を見つけることに成功。"B"の国、ブラジルの料理を食べさせてくれる家族に自己紹介で披露した"DJ スクラッチ塚ちゃん"はややウケだったが、そのまま冷蔵庫チェックに。大量の卵を「55個」と数えた塚田に、後藤は信用ならないのか「57個くらいやな」と指摘した。また、料理を作ってもらっている間、ちゃっかりシャワーを借りていた塚田。シャワー後に鏡の前に立つと、自身の筋肉チェックも欠かさなかった。

 出来上がったブラジルの家庭料理もおいしくいただき、塚田は新企画初回でAとBの2カ国の家庭料理を調査完了した。


(提供=テレビマニア