>  > 笑福亭鶴瓶、野獣アイドル・2PMのJUN.Kに「『いつもありがとう』と言われた」! SMAPのコンサートは「怖い」!?
TVワイドショーななめ読み

笑福亭鶴瓶、野獣アイドル・2PMのJUN.Kに「『いつもありがとう』と言われた」! SMAPのコンサートは「怖い」!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2pm_tum.jpg

『2PM』公式サイト(リンク


 9月2日深夜放送の『きらきらアフロTM』(テレビ東京系)で、MCの落語家・笑福亭鶴瓶がアイドル達との交流について語った。

 この日のオープニングは、鶴瓶と共にMCを務めるタレント・松嶋尚美の「観てきたよ、『ミニオンズ』」という報告からスタート。日本では7月31日に公開した映画『ミニオンズ』は、2010年公開の『怪盗グルーの月泥棒 3D』シリーズのスピンオフ作品で、鶴瓶がグルーの日本語吹き替えを担当している。鶴瓶はグルーよりもミニオンの人気がすごいと語り、宮﨑駿監督の映画『となりのトトロ』に出てくる"まっくろくろすけ"を真似た位置づけのキャラクターだと説明。鶴瓶の妻もミニオンが好きだそうで、鶴瓶は「(妻は)ミニオンと2PMが好き」と韓流アイドルグループ・2PMの名前を挙げた。

 鶴瓶は続けて「昨日も行ったがな、2PMのコンサート」と言い、コンサート中に2PMのメインボーカル・Jun. Kから「いつもお世話になってます、鶴瓶さーん!」「鶴瓶さん、いつもありがとう!」と言葉を掛けられたことを明かした。鶴瓶は「え!? 俺!?」と驚きながらも、その場に立ち上がって周囲の歓声の中お辞儀をしたという。

「韓国のグループの人に名前を呼ばれた」ことが不思議な感覚だったと話した鶴瓶に、松嶋は「日本のスターの中居くんは?」と、鶴瓶と番組共演などでも交流のあるSMAP・中居正広の名前を出した。鶴瓶は突然の振りに苦笑いしながら、「中居はほんまに冷たい」「SMAPのコンサート観に行くのは怖い」と告白。以前、SMAPのコンサートに行った際、メンバーの木村拓哉が「今日はカオナシが来ています」と切り出し、何も知らされていなかった鶴瓶にライトが当たったんだとか。会場の画面にも映し出されたが、急な振りでマイクもなかったため、鶴瓶は慌てながら「助けてー!」と言うことしかできなかったと話した。その後、中居から鶴瓶に「何であんなに対応の仕方が下手なの?」とダメ出しの電話も掛かってきたと言い、鶴瓶は「何で気を遣わなアカンねん!?」と訴えた。

 さらに鶴瓶は、意外な場面でも2PMに感謝したとも。家で落語の衣装を準備していた際、妻の説明を話半分にしか聞いていなかったために下着や足袋の場所が分からなかった鶴瓶は、結局見付けられずに新しいものを購入。しかし、洗濯に出せば妻にバレてしまうため、怒られるのを覚悟で「もしもし、今どこにおるの?」と電話を掛けたとのこと。ところが、電話に出た妻が「2PMのグッズ買ってる」とハイテンションだったため、鶴瓶は「今や」と思って正直に新しいものを買ってしまったことを告白。すると案の定、妻は「何やのアンタ、そんなの~」「仕方ない、アタシ洗うから~」とアッサリで、鶴瓶は「2PMのおかげやわ」と妻に怒られなかったことを感謝したという。

 その後、アーティストに熱中するファンの話から、松嶋が歌手・福山雅治のコンサートに昔からのファンだけではなく10代の若者も詰めかけている現状を「すごい」と絶賛。鶴瓶は、福山について「(ファンの)みんなのために、この人結婚したらアカン」と思っていると言い、何人かそう思う人物がいると語った。しかし、「中居なんかは(結婚)せなアカン」と親交のある中居を気に掛けている様子も見せた。


(提供=テレビマニア