>  > 嵐・大野智、『嵐にしやがれ』で松本潤へ"世界に1つ"の手作り帽子プレゼント! 「松潤のため」と悪戦苦闘
TVワイドショーななめ読み

嵐・大野智、『嵐にしやがれ』で松本潤へ"世界に1つ"の手作り帽子プレゼント! 「松潤のため」と悪戦苦闘

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
arashinisiyagare_tum.jpg

『嵐にしやがれ』公式サイトより(リンク


 8月29日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、嵐の大野智が激辛料理や帽子作りに挑んだ。

 この日は俳優・竹中直人をゲストに迎え、嵐の大野、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤と"激辛料理対決"が行われた。激辛料理でどれだけ汗をかいたかを競うというルールに、櫻井は「俺と相葉くん、有利じゃない?」と言い、相葉も「辛くなくても超汗が出る」とアピール。櫻井もまた「楽屋で飯食う時、面倒くさいから裸で食べてる」と汗かきなことを強調し、二宮が「裸でそば食ってる」と明かすと、櫻井は「そばはスポーツだと思ってる」と頷いた。

 対決のために用意されたのは、9月2日から都内で開催される『激辛グルメ祭り2015』で食べられる世界の激辛料理6品。ジャンケンの結果、韓国を二宮、ベトナムを竹中、タイを相葉、中国を櫻井、インドを松本、そして最も激辛と説明があった日本の料理を大野が担当することになった。食べている10分間でタオルに染み込ませた汗の量を競い、一番重かった人が優勝ということだったが、日本の真っ赤なうどん"DEATH UDON"を口に運んだ大野は眉間にしわを寄せて「痛い」と一言。途中、大野の隣にいた二宮から「(大野が)器官やられてずっと鼻水が出てる」と指摘も。対決終了間際には大野が鼻におしぼりを突っ込んでいるのを見つけた櫻井が「何やってんの、それ!?」と注意し、「止まんないんだよ、鼻水が」という大野に「あんまりジャニーズ事務所の人で見ない映像」と声を漏らした。

 しかし対決後、汗を吸ったタオルの重さを測ると相葉が102.9gで優勝し、大野は90.8gで最下位だった。二宮は「リーダーの場合、鼻水もちょっと考慮していただければ」と、最も辛い料理に挑んだ大野を気遣った。

 その後、番組は『大野智の作ってみよう』のコーナーへ。以前、大野が二宮のバースデー企画でマグカップを作った流れで、今回は8月30日が誕生日の松本に手作り帽子をプレゼントすることになった。帽子のアトリエを訪れた大野は、どんな帽子にするかデザイン起こしから開始。最近の松本には派手なイメージがないと言いながら、「昔はデッカイ指輪はめてた」と説明した大野は、「それで殴られたことある」と暴露。ツッコミをしようとした松本の指輪がちょうど当たり、「痛った! なんだ!?」と思ったらデカイ指輪だったという。話しながら当時を思い出したのか、大野は「そんなヤツに誕生日プレゼント作りたくなくなってきた」と不機嫌顔に。

 しかし、一度デザインを始めると、「ボロボロになるまで被ってほしい」と思いを込めながらイメージを固めていく大野。「"飾る"とかやめてほしい」「"飾る"とか言うヤツ、絶対飾ってないんだよ!」とブツブツ言う大野に、ロケVTRを見ていたスタジオの櫻井は「今日、機嫌悪いね」と笑った。

 デザインを終えた大野は、帽子の型や生地、色を吟味。蒸して熱くなった生地を扱う作業には「松潤のためや!」と気合いを入れ、「アッチー!」と叫びながらも熱さに耐えて帽子作りに奮闘した。生地を引っ張りすぎると薄くなって透けてしまうという可能性には「それも味」と言いつつ、「でも松潤だからなぁ。うるさそうだな」「『ここ薄くね?』とか言いそう」と松本の反応を心配した。

 完成した世界に一つしかない帽子は、スタジオで披露されることに。帽子を目の前にした松本は「めっちゃカワイイ!」と喜び、実際に被ってからも「めっちゃいいじゃん」「大切にします」と大満足の笑顔を浮かべた。

 そんな松本は、自身の『松本潤がひたすらカッコイイを追及する企画』で、カッコよくお化け屋敷を攻略するために富士急ハイランドの「戦慄迷宮」へ。お化け屋敷に入る前は「ビビってねえし!」と強がっていた松本だが、開かない扉に取り乱すなど恐怖心を隠せない様子だった。


(提供=テレビマニア