>  > V6・岡田准一、『24時間テレビ』共演のHEY!SAY!JUMP・知念侑李を赤ちゃん扱い!?「大丈夫?首すわってる?」
TVワイドショーななめ読み

V6・岡田准一、『24時間テレビ』共演のHEY!SAY!JUMP・知念侑李を赤ちゃん扱い!?「大丈夫?首すわってる?」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pon_tum.jpg

PON!(日本テレビ系)

 8月18日放送の情報番組『PON!』(日本テレビ系)にV6・岡田准一とHey! Say! JUMP・知念侑李が出演。メインパーソナリティを務める『24時間テレビ38 愛は地球を救う つなぐ~時を超えて笑顔を~』のPRに訪れた。

 登場早々、V6と同期であるビビる大木のすね毛を触って遊ぶなど、自由奔放な振る舞いを見せた岡田。今回初共演の知念には「今日大丈夫? 首すわってる?」とイジり始め、知念は戸惑いながらも「はい、大丈夫です」と緊張気味にコメント。大木から「可愛らしいからって、赤ちゃんじゃないですよ」と早々にツッコまれるも、岡田は「赤ちゃんなんで」と、悪びれる様子もナシ。また、知念から岡田への質問コーナーでは、「少しでも岡田くんのことを知りたいなと思って」と言う知念に「ほんとに知りたい? 赤ちゃんみたいな顔してるね」と相変わらず後輩を"赤ちゃん"扱いする岡田に、知念も思わず苦笑。

 知念の質問は、岡田が尊敬する芸能界の先輩について。それに対し、岡田は「たくさんいらっしゃるんですけど......」と前置きしてから「高倉健さん。緒形拳さん、あと三宅健さん」「三大ケンさん!」とV6メンバーも入れ込み「ケン」の名前がつく人を連ねて笑いを誘った。それに関連して知念も尊敬する先輩を聞かれると、「嵐の大野くん」と一言。理由は「歌とダンスがかっこいい」からだそうだが、大木からはすかさず「それ、岡田くんも一緒じゃないですか?」と言われ「あの......はい」とタジタジになった知念。それには岡田も「おい!」と"頼むよ"と言わんばかりに後輩の肩を引き寄せた。知念は「僕がジャニーズに入るきっかけをくれたのが大野くん......」と説明したので、大木も「恩師みたいなもんだね」と納得した。

 続けて、デビュー20周年のV6について、今後の目標を質問された岡田は「仲良くいたい」「グループ6人一緒に歩いてきた。時間をすごく感じられる。20年経験すると」と語り、これからもずっと仲良く歳を重ねていきたいと話した。

 V6のデビューは1995年。その頃2歳だった知念は、リアルタイムでV6のデビュー見ていないため「記憶にはない」ようだ。V6の名曲集VTRが流れた後、大木から「先輩すごいね」と声をかけられると、「すごいですね。20年経っても、踊りもすごい......」と反応したものの、岡田から「目が大丈夫? 言わされてる? ここらへん見てたでしょ?」と鼻の横あたりを指差し、目が泳いで不安げな知念を気遣っていた。

 そんな二人が出演する『24時間テレビ』は、8月22日~23日に放送される。


(提供=テレビマニア