俺の、最後の獄中絵日記 第204回

Run Run Run !!!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。


enikki_tobira.jpg


体力の衰えにも逆らってやる

2013年(平成25年)7月31日

49歳になった今、勉強もそうだが
体を鍛えることも最後のチャンスだろうネ。
だからやってるよ。
体育館では若いのに混じって筋トレ。
グラウンド運動の時はただひたすらに走る。
この真夏の九州。しゃく熱の太陽の下をだ。

北海道で続けていたボクシング教室はここではできない。
"シャドーボクシングや格闘技のカタをとることは禁止"。
"腕立ては良いが拳立てはダメ"とか、細かいことまで告知されている。
しかたがないから、ただ走る。ひたすら走る。
ここへ来て一ヶ月。
3kgほど痩せて現在63kg。
まだ股がする。

数十年ぶりにアセモができてしまった。

【今日の食事メニュー】
朝)味のり、豆昆布
昼)パン、金時納豆、マカロニサラダ、イチゴジャム、スライスチーズ、コーヒー牛乳、ハムソテー
夜)豚汁、切り干し大根、カニ豆腐、キャベツのゆかり和え

なんとかベストな58kg以下にしたいところだ。


gokuchu0731_1000.jpg