>  > 神田うの、『ノンストップ!』でベビーシッターに盗まれたエルメスのバーキンを披露! 「返ってきてスゴイうれしかった」
TVワイドショーななめ読み

神田うの、『ノンストップ!』でベビーシッターに盗まれたエルメスのバーキンを披露! 「返ってきてスゴイうれしかった」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wideshow_0820_02_01.jpg

『ノンストップ』公式サイト(リンク


 8月20日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演した木曜レギュラーのタレント・神田うのが、窃盗にあった品を持ち込んで被害を振り返った。

 神田は2015年6月、娘の世話を頼んでいたベビーシッターから総額3千万円以上の窃盗被害にあっていたことが『女性自身』(光文社)に報じられた。ベビーシッターは2014年11月に逮捕されたが、神田の自宅から無くなったブランド品の大半は既にリサイクルショップに売られてしまっていたという。

 この日の放送では夏休み特別企画と称し、芸能人達のお宝を鑑定することに。芸人の博多大吉が持ち込んだ"オバケのQ太郎"の目覚まし時計は8千円、タレント・風見しんごが手作りで完全再現したという映画『スター・ウォーズ』シリーズの"ライトセーバー"は10万円という驚きの鑑定結果だった。

 そんな中、神田が持ち込んだのはエルメスの"ショルダーバーキン"。神田の説明によると、エルメスで通常のバーキンではなくショルダーバーキンが初めて作られることになった2004年に、パリの本店で100万円ほどでオーダーしたものだとか。さらに、神田は「ベビーシッターさんが一度、我が家からこれを盗んで......持って行ったものなんです」と告白。番組MCのバナナマン・設楽統は「例の!?」と驚き、神田は「これは戻ってきたものなんです」と強調した。


wideshow_0820_02_02.jpg

『神田うの オフィシャルブログ』(リンク


 神田は続けて「あとはもう売られちゃってね......何十点もだったので」と被害を振り返り、「これは戻ってきたので、どなたか可愛がってくださる方がいたらと思って持ってきました」と話した。また、コーナー担当の芸人・小島弘章(コジマジック)から「本当に綺麗な状態」と褒められると、神田は「だから持って行かれたのよ!」と言って笑いを誘った。

 そんなショルダーバーキンの鑑定結果は55万円。金額についてコメントを求められた神田は、「嬉しいです。私はこれが返ってきたっていうことだけですごく嬉しくて」と、売られて返ってこなかった他のブランド品のことにも触れ、「これを可愛がってくれる人に、この番組で出せたっていうのが嬉しい」と述べた。その後、鑑定人からの申し出で、神田が持っていたという付加価値を上乗せして70万円で買い取られることになった。

 また、番組内で夏休みの宿題の話題になった際には、設楽が「宿題自体をやった記憶がない」と告白すると、神田も「ない」と発言。「移させてもらった記憶もなくて、たぶん、やってくれた? 誰かが」と笑みを浮かべ、共演者達を戸惑わせていた。

(提供=テレビマニア