>  >  > 普通刑務所で何が一番の楽しみかって聞かれたら間違いなくアレだよ
俺の、最後の獄中絵日記 第199回

普通刑務所で何が一番の楽しみかって聞かれたら間違いなくアレだよ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。


enikki_tobira.jpg


月形とは違いすぎるヨ

2013年(平成25年)7月26日

普通刑務所で何が一番の楽しみかって聞かれたら
間違いなく食事なわけだよ。

俺だってここに来る前の北海道では毎日のように
今夜のおかずは? 明日の昼は? なんてメニュー表を楽しみにしていたけれど、
ここ九州ではそんな気になれない。

この刑務所に来てちょうど一ヶ月が経つけれど、
その間におかずとして出たのが
焼き魚が4回、春巻きが3回、ギョーザが3回と
どれだけメニューにバリエーションが無いか分かるか?

その上、関西風の味付けなのか
関東の俺には煮物や汁の味付けが薄すぎて、野菜がお湯に浸ってるだけのよう。
素材の味を生かし過ぎって感じだ。

懲役に人気のカレーもだいたい週一で出るが、ここではひと月経ってやっと出た。
けれど具材もホウレン草、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、イカ、ソーセージと
いったい何カレーなのかわからんし、しかも美味しくないのだ。

朝の味噌汁はかぼちゃが多く、こうなごは3日に一度。
嫌いじゃないからいいんだけれど楽しみというのはないよね。
極めつけにこの一ヶ月間で俺が口にできた果物は、パイン缶の輪切り一枚だけ。
月形刑務所のスイーツ三昧な献立がなつかしい。


俺はあと4ヶ月で元の刑務所に戻る身だからまだ良いが、
この刑務所でまだしばらくやらなくてはならない人の事を考えると本当に気の毒になるよ。
そんなところだ、ここは。


gokuchu0726_1000.jpg