>  > 世にも恐ろしい事件!工藤明男が思わず守ってあげたくなるモノとは?
工藤明男コラム

世にも恐ろしい事件!工藤明男が思わず守ってあげたくなるモノとは?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


弁護士をKO後、枝切りバサミで局部切断しトイレに流す


スポーツ報知 8月14日(金)7時6分配信 」

549b.jpeg


 おそらく女性には理解して頂けないだろうが、男であれば想像するだけで、思わず股間の辺りを守ってあげたくなる衝動に駆られるほど恐ろしい事件です。

 まるで阿部定。事件のニュアンスは違うけど。

 しかも切り取った"モノ"をトイレに流してしまっては結合手術という最後の頼みの綱も水の泡となってしまった。

 どうやら不倫が原因のようですが、加害者の小番一騎容疑者は慶應大学院生に通う、スーパーライト級の元プロボクサーだったようだ。

 それにしても法曹を目指していた人間が、まるでマフィアの制裁ような行動に出るとは、よほど腹に据えかねたのでしょう。

 はっきり言って、ある意味殺されるより辛いのではないかと思う。

 被害者も不倫などちょっとした遊びくらいに思って舐めていたのか、バレたところでまさか弁護士である自分が身体的危害を受けるとは思ってなかったのか分かりませんが、あまりにも代償が高過ぎましたね。

 加害者、被害者、加害者の妻、被害者の妻子、所属事務所、枝切りバサミで人間関係もバラバラになり、誰も救われない事件。
 
 KOボーイに再起不能にされてしまった被害者は今後、弁護士として続けて行けるのだろうか?

 無理か。

 (文=工藤明男)