>  >  > ラブホでチェックアウト時間を過ぎても出てこない客は・・・
ラブホ従業員はミタ 第十九夜

ラブホでチェックアウト時間を過ぎても出てこない客は・・・

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブホ心中

 

 ちょっぴりごぶさたですね、大塚です。

 さて、7月22日の夕方、大阪は堺市のラブホで心中があったもようです。

「ラブホ」で男女遺体...無理心中か チェックアウト時間過ぎても出てこず(産経WESTより)

 報道によりますと、午前中にチェックインしたあと、チェックアウトされないので、従業員さんがお部屋を見に行ったら、お二人が倒れていたそうです。南無阿弥陀仏。
 男性が女性を殺害後に自殺を図ったようです。女性は27歳、男性は49歳で、お二方とも非正規雇用というのが微妙ですね。今どき20歳くらいの年齢差カップルさんは珍しくはないのですが、死ななくてはならないほどの理由がおありだったのでしょうか。痛ましいことです。

 当店のスタッフ全員が、まずは「このホテル、営業できなくなってかわいそう!」と声を揃えました。いやまずは亡くなった方を心配しましょうよ。と言いたいところですが、やはりおまわりさんがたくさん見えるし、お店にとってはとても迷惑というのが本音ではあります。

 さらに
「間違いなく不倫だね」
「女性が別れ話を切り出したんだろう」
「49歳で非正規雇用じゃ結婚できてないかも」
「って、ラブホはほとんどそうじゃないの」

などと言いたい放題ですが、
スズキ主任が「ラブホの店名が出てないのがずるい」と言った時がいちばん盛り上がりました。「ずるい」ってのが、またなんともであります。ていうか、そもそも「ずるい」話なのでしょうか(汗)。

「ほんとですよね、店名を出されたらお客さんが来なくなりますから」
「どうやったら報道しないでもらえるんだろうか」

 昔はラブホで事件があると、ホテルの名前も報道されていたんですね。最近はやはり個人情報の保護ということでしょうか。

「やっぱり、警察署に盆暮れにごあいさつに行くとか?」
 フロント担当の美魔女・タナカさんのご意見。でも、たとえば何をお持ちすればいいのでしょうか。ホテルのロゴが入ったタオルとかでは、逆にイヤガラセと思われますよね。お金はまずいでしょうしね。

「いっそ『心中したカップルの幽霊が出るラブホ』として売り出すのはどうだろう」
「そんなことしたら、お客さんどころかスタッフがみんなやめますよ」
「いや、『出る』と言われるところは流行るというのが定説だ」

 どこにそんな定説があるのかはわかりませんが、ホテルで自殺されますと、こんなふうにスタッフにいじられるのが関の山ですから、自殺はやめておかれた方がよろしいかと存じます......と今や大人気のラブホのウエ○さん風にまとめてみました。

 いずれにしろ、亡くなられた方に哀悼の意を表します。合掌


 今回もお読みいただき、ありがとうございました。
 あと...今さらですが、本連載はプライバシーに配慮して、登場人物の名前やプロフィルは変更しております。ご了承くださいませ。


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

love05.jpg

そのうち「ラブホ専門事故物件サイト」とかできたりするんでしょうか?いや必要ないか(写真は本文とは全く関係ありません)




大塚
都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho