>  > 工藤明男が検証!恥ずかしながら気合いの入ったアウトロー政治家って!?
工藤明男コラム

工藤明男が検証!恥ずかしながら気合いの入ったアウトロー政治家って!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


自民党くまだ裕通さん「若い女性教師が生意気なのでトイレに閉じ込め爆竹を次々投げ込み快感」と自慢げに


kumadabaka5.jpg

 完全に自爆。本当に馬鹿ですね。

 現職の議員がこんな発言したら、どうなるかくらい分かるでしょ。しかも公式HPで。

 まぁ、公式だろうが非公式だろうが関係ないですけど。

 問題の記事は現在削除されていますが、秘書なり広報なりがいて、誰も止めなかったのが不思議です。


kumadabaka3.jpg

くまだ裕通議員 公式HPより

"放課後、先生がトイレ掃除の点検にやってきました。好機到来です。中に入ったところで外からドアを押さえて閉じ込めたんです。そして、天窓を開け、用意していた爆竹を次々に投げ込んだんですよ。はじめは「開けなさい」と命令していた先生も、そのうち「開けてください」とお願い調になり、最後は涙声で「開けて~」と絶叫調に変わってきた。「やった~」と快感でしたね。"


 そもそも、これってただのイジメですよね?陰湿で性質の悪い。

 一般人ですら、こんな文章を自慢気に載せたら問題になるのに国政を担う立場の者となれば尚の事だ。
 
 一度ネットに出てしまったらほぼ半永久的に消える事はないし、余計なエピソードを載せたが為に今後の人生にも影響を及ぼすような爪痕を残してしまったわけですが、あの記事の件は何をアピールしたかったのかな?

 自民党もゴタゴタが続いてる中、余計な問題増やされて大変ですね。

 まだまだ物議を醸しそうが問題ですが、波紋はどこまで広がるのだろう。

 (文=工藤明男)