>  > 「もともと、振り切った役のほうが好きなんです」山田裕貴インタビュー
話題の映画『闇金ドッグス』に主演の山田裕貴さんを直撃!

「もともと、振り切った役のほうが好きなんです」山田裕貴インタビュー

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamada_0804_01.jpg


   

話題の映画『闇金ドッグス』で元ヤクザの組長役を熱演!!!
山田裕貴 スペシャルロングインタビュー

   


『闇金ウシジマくん』『銭の戦争』に続く裏金融映画の傑作登場! 少女マンガ原作の映画『ストロボ・エッジ』ではヒロイン仁菜子(有村架純)に報われない想いをよせる青年拓海を演じ、全国の女性ファンの心をキュンキュンさせた山田裕貴さんが、よりにもよって「元ヤクザの組長、現在は事情あって闇金業者」というダークすぎる役に挑戦したことでも話題沸騰の映画『闇金ドッグス』。その製作秘話やキャラクター作りのエピソードなどについて山田さんに語っていただきました。


   


yamada_0804_02.jpg

山田裕貴プロフィール 2010年に開催された「D☆DATE新メンバーオーディション」の「D-BOYS部門」のグランプリとなる。2011年、テレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優デビュー。2012年『GTO』、2013年『スターマン・この星の恋』など連続ドラマにレギュラー出演。2014年、『ライヴ』で映画初主演を務め、その後映画『ホットロード』やドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」等、話題作にも続々出演。2015年公開映画「ストロボ・エッジ」では安堂拓海役を演じ、女子中高生を中心に注目を集め、現在放送中のドラマ「ホテルコンシェルジュ」ではフロントクラークの紺野浩太郎役を熱演。現在、もっとも注目されている若手俳優のひとりである。