>  > AKB48卒業の川栄李奈、「福士蒼汰さん見つけたの私!」「人を見抜く才能はすごくある」と力説
TVワイドショーななめ読み

AKB48卒業の川栄李奈、「福士蒼汰さん見つけたの私!」「人を見抜く才能はすごくある」と力説

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ariyoshikyowakoku_tum.jpg

『有吉AKB共和国』(TBS系)

 10日深夜のバラエティ番組『有吉AKB共和国』(TBS系)では、先週の第1弾から続き「有吉AKBラジオ局 川栄李奈 卒業記念SP」の第2弾として、4日にAKB48を卒業した川栄李奈メインの番組がオンエアーされた。

 同番組内で、仲良しメンバーの高橋朱里が「若手俳優とか若手女優とか『自分が見つけた』という」と川栄の癖を明かすと、「福士蒼汰さん見つけたの私!」「有村架純さん見つけたのも私! 私が一番最初にみつけた」と力説する川栄。その人をパッと見ただけで「くる!」とわかるそうで、「人を見抜く才能はすごくある」という。その能力に対し、司会の有吉弘行は「じゃあ、すごいな。プロデューサーとしても能力はあるよね」と感心した。

 「今だから言える川栄の◯◯」のコーナーでは、メンバー・入山杏奈から、イケメン好きなのにイケメンや若い男性を前にすると照れてしまう川栄の素顔が暴露された。例えば、コンビニで若い男の店員さんだと「ちと帰るわ」と帰ってしまうそうで、「イケメンの男の人と目を合わせられないんですよ」と説明した川栄だったが、「だから有吉さんとはめっちゃ目が合う」と言って共演者の笑いを誘った。

 続けて、ちょっとでも店員さんが若いお店には照れるから行かないと話す川栄に、有吉は「すごいなぁ。自意識過剰なんだな。けっこう強烈だな。見てねぇよ。藤原紀香ぐらいの気持ちでいるんじゃないの。見てねぇよ、お前なんて(笑)」とツッコミをいれていた。

 また、AKB48卒業後は女優に専念するとしている川栄に「どうすんの? 今後女優さんやっていくようになって、イケメンの子はいっぱいいるよ」と有吉が質問すると、「まぁ、そこは頑張って、ファンの人ぐらいの気持ちで......」と答えた川栄。これには有吉も「ファンはナメてんのな、完全に!」と返し、川栄は「違う」と弁解しようとするも、有吉から「ファンと俺をナメ過ぎ!」と念押しされる始末。

 それに絡めて、先に名前が挙がった福士とも(会ったとしたら)目が合わせられないことや、恥ずかしくて見ないと話す川栄に「(イケメン俳優との)キスシーンとかどうすんの?」と有吉が尋ねると、「だから、ファンの人と思って(やる)......親近感が湧くじゃないですか、ファンの人と思うと!」と相変わらずファンをナメたようなコメントを返した。

 そのほか、広いおデコを気にして化粧で影をつけている話や、サプライズプレゼントに備えてリアクションの練習をしていることなど、川栄の面白エピソード満載だった『有吉AKB共和国』。次回、17日深夜もそんな川栄の「卒業記念SP」第3弾。今度はどんなエピソードが飛び出すのか?


(提供=テレビマニア