>  > 噂のUMAに会いに行ってみた。青春18きっぷで。
ネット探偵・コウノモトウの「噂の東京パトロール(仮)」第9回

噂のUMAに会いに行ってみた。青春18きっぷで。

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の繁華街を、誰にも頼まれていないのにプライベートで警備し続ける男、コウノ。四十代無職、住所不定。趣味は「カネになりそうなものを拾うこと」。
このコーナーは、そんな彼による私的パトロール活動の貴重な記録である。
TOKYOの平和は、実はこの男のおかげかもしれない。(R-ZONE編集部)


18きっぷで探す妖怪の旅

「マツドドン」

●目撃情報
・体長が約2メートルで頭が丸く赤ら顔、ヒゲがあって体が「ぬめっ」としていた。
・鳴き声はネコのようであり、2本の牙があり、直立して立っていた。

 異説では木に登ったという情報もあり、何種類かの生物をひとつのUMAにまとめあげているのかもしれない。
 江戸川の古ヶ崎水門付近が頻繁に現れているポイントで、釣り人によって水中にもぐったり、浮上したりする姿や、河原で体をこすりつける姿が目撃されている。

 松戸に出てトドに似てるから「マツドドン」......。
 多摩川に出た「タマちゃん」よりは数ミリ"ひねり"が効いてると言えなくもないが、ソレは、まぁ、どうでもいい。それよりも、「マツド丼」的な便乗商品を発見しニンゲンの業の深さを思い知ることが恐怖である。「マツド丼」との出会いは、ぜひとも回避したい。

 目撃情報によると、マツドドンはアタマが丸く、ヌメっとしたカラダを持ち、ヒゲと二本のキバが生えているという。コレは、まぁ、99%トドだろう。が、とりあえず松戸へ行こうと思う。UMAであることを立証する1%の可能性に賭けたいわけではない。ヒマだからという理由もあるが、旅行で余った青春18切符があるのだ。いい年して18切符で旅行するのもどうかと思うが......。余った18切符を消化する。ソレこそが、今回の最大ミッションである。


コウノは松戸に向かった

todo02.jpg

 松戸駅に到着。観光気分で江戸川へ向かう。



todo03.jpg

 狂暑にローストされつつ歩くこと30分、全身がイイ感じのミディアムレアに焼きあがったころ、ようやく現場に到着。



todo04.jpg

 行きがけに飲んだ缶コーヒーの10倍ぐらいの量の汗を噴出させながら、ボーッと数十分ほど川辺で張り込みをしてみたが、マツドドンはおろか小魚すら視認できなかった......。



todo05.jpg

 帰り際、「ゴルフ禁止」と書かれた立て看板の真裏で草ゴルフに興じる多くのゴルファーを発見。ニンゲンは業の深い生命体であることを再確認。

 そういえば、『夏の思い出は、残るのではなく、残すのである』と、10年ほど前に某アーティストが唄っていた。

 残したくない思い出ばかりが年々増えてゆく......。


(取材/文=コウノモトウ)

todo_tum.jpg

素敵な夏でしたね!(編集部)出典:るたお水族館