>  >  > 様式美からの脱却......女王様からこんな風にいたぶってもらえるようになったら一人前
イライザ・ロイヤルの「変態さんいらっしゃい」第17回

様式美からの脱却......女王様からこんな風にいたぶってもらえるようになったら一人前

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所にて今日も夜な夜なペチペチと鞭を振るう
現役の女王様、イライザ・ロイヤル嬢の
世にもエロエロな日常を綴る連載。
幾人もの下僕を従えながら、艶めかしく戯れる彼女の
お変態ワールドを公開していただきます!
もしかしたらTVに毎日のように出てるあの政治家や有名人も・・・!?


ベタ過ぎる言葉責め

iraiza17_IMG_0099.JPG

 皆様、ごきげんよう。SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。
 今回は女王のキャリアの長さと言葉責めの変化について書かせていただくわ。

 私が新人女王だった頃は、自分自身がプレイに不慣れだったこともあり、やたらと形式にばかり囚われていたような気がするの。SMを楽しむというよりも、様式美に執着していたというか。

 当時を思い出すと、まずプレイスタート前は絶対にM男に三つ指をついて挨拶をさせ、鞭を片手に声を荒げながら徹底的に敬語教育をしていたの。言葉責めも「卑しいマゾ豚よ、さぁお鳴き!」なんてシアトリカルなものだったし。もうSMコントの世界よね。いまさらながら赤面するわ。

はじめてのアフレコ

 さすがに10年以上もM男たちと対峙しているとすっかり女王が板についてくるようで、特に肩肘を張らなくても調教が成立するようになるものなのね。

 先日おこなったド天然言葉責めの話を。
 M男の尻に直径7cmほどのゴムボールを挿入し、それをM男に自力で出産するように命じたのよ。そのゴムボールにはファニーなキャラクターの顔がプリントされていたので、つい感情移入してしまった私。イタコよろしくボールになりきりアフレコしちゃったわよ! 意味不明よね...。プレイ中に女王のアフレコ。

「あっ、生まれるよー!ひいひいふう。もう少し!」。
声のトーンは「おい、鬼太郎!」を想像して頂戴。

 目の前ではM男がちんぐり返しで脂汗をかきながら、尻穴をヒクつかせ収められたボールを出そうと必死になっている。アフレコによって間抜けな空間になること必至って分かってるけど、やりたくなっちゃったんだもの...。

 新人時代の様式美SMから思えば、ずいぶん遠くへ来ちゃったわ......。

ナチュラル化する女王たち

 同じくらいのキャリアを持つ友人女王のプレイの様子を覗いても、やっぱりナチュラルな口調でM男に語りかけながら、淡々とエグい責めをしていたわ。プレイ内容の過激さと、言葉責めの厳しさは年を重ねるごとに反比例していくのかもしれないわね。

 そんな事を言いながら、今でもたまに興が乗ると大声でM男を恫喝したりもしちゃうけど、まぁ基本的にはのんびり口調よ。


 次回もSMプレイに関するあれやこれやを書かせていただくので、どうぞよろしくね。


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/