>  >  > 夏のラブホ怪談 鏡張りラブホでよく起こる怪奇現象とは!?
ラブホ従業員はミタ 第十七夜

夏のラブホ怪談 鏡張りラブホでよく起こる怪奇現象とは!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡張りのお部屋の謎(笑)

 

 ごきげんよう、大塚です。

 すっかり夏ですね。暑い時こそラブホにぜひおいでください......と書いておいて急にアレですが、読者の皆様のラブホのお部屋選びのキホンは、何でしょうか?

 お値段、オシャレ感、清潔感、広さと、いろいろお財布の事情やお好みがおありと存じます。
 なんでこんなことを書いてるかというと、フロントで春ごろに「鏡張りの部屋はないの?」と何回か続けてお問い合わせがあったからです。ちなみに「一番広い部屋はどれ?」というお問い合わせは、フツーにあります。
 当店にはムーディーな鏡張りもSM仕様もなくて恐縮なのですが、当店スタッフで「鏡張りって、ブームなのかねえ?」と話題になりました。

 検索すると、けっこうあるんですね、鏡張り。
 でも、それを見たスタッフ一同、「掃除がタイヘンそうでヤだ」「どっか一か所割れちゃったり、ヒビが入ったりしたらめんどくさい」とブーイング。

 たしかにそうなんですけど、ホントに夢のないメンバーですね。以前勤めていたお店に鏡張りのお部屋があったというシオダさんも「うん、メンテはめんどくさいね。あと、すごいヘンなとこに手形があったわ。拭くのに苦労するような高いところとか、あるいは超低いところとか」。

 ええっ!

「やっぱ立ちバック......ですよね?」
「と思うが。まあ低いところは違うよなあ」

 スタッフが従業員控室でお客様の体位について語り合うことは、まあぶっちゃけ珍しくはないんですけども(スミマセン)、あまりにもアクロバティックだということで、普段はそういう雑談(猥談)に加わらない物静かなクワノさんも、「しかもね、そういうところの手の跡って、なかなか落ちないの」と言い出す始末。

「イヤだなー。興奮してて手の脂がマックスってことですかね
「だよね。たまにいったん拭いても、また浮かび上がってくるのもあった
そ、それって、ヒトの手の跡じゃないのでは???
「ん~。かもしんないね、今思えば」
「じゃあ、何の手???

 と、そこでスタッフは心の中で怖さのあまり叫ぶわけですが、実は幽霊でもなさそうです。

 大塚もこれは経験があります。よくわかんないんですけど、洗面台の鏡なんかにベターっとついた手の跡はなかなか落ちないんですよ。ガラスクリーナーを持ってこなくちゃいけないので、そっちのほうが大変です。

 そういえば、採用直後にお掃除のしかたを教えてくださったセンム(♀、ほんとは専務じゃないけど、なぜかこう呼ばれてました)から「あ、これは立ちバックの跡だから、よく拭いてね(はぁと)」と笑顔で言われました。センムは既にご高齢で退職されていますが、お元気だと聞いております。


 今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 あと...今さらですが、本連載はプライバシーに配慮して、登場人物の名前やプロフィルは変更しております。ご了承くださいませ。


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

love19s.jpg

行為を致している時、鏡で自分を見てふと冷静になっちゃうことありません?(写真はイメージです)




大塚
都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho