>  > 「オレはいつだって誇りのために闘ってきた」 エンセン井上インタビュー
シリーズ 達人に訊け

「オレはいつだって誇りのために闘ってきた」 エンセン井上インタビュー

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在は毎日、石の勉強中

inoue_20150710_28.jpg

DESTINYFOREVER.com(リンク

──ホームページ見たら、エンセンさん手作りの数珠(じゅず)がたくさん掲載されていました。指先が器用なんですね。

エンセン井上(以下エンセン) 器用じゃないけど、好きなことだから、ちょっとずつ器用になるネ(笑)。

──数珠に興味を持つようになったきっかけを教えてください。

エンセン 8年前くらい前、ある人に「数珠は人を護るよ」「数珠が壊れたら、それは人のかわり壊れたことだから」って言われて、それがすごい気にいって数珠つけるようになった。

 その頃、ベンツのS500乗ったんだけど、高速で事故して廃車したんですよ。だけど怪我はエアバックで唇腫れただけ。数珠は壊れてました。それからもっと数珠にハマった。

 今は毎日、石を勉強してるところ。お護りならこの石、病気のケアならこれ、眠りのためだったらアメジストとかね、石は全部意味あるんですよ。

──エンセンさんの数珠に興味のある人は、ぜひホームページも見てほしいですね。本当にきれいですから。

エンセン DESTINYFOREVER.comね。数珠作ってる様子とか、あとは自分の格闘技人生とか、東北に行ったときのビデオも全部入ってるよ。