>  >  > テンケー的80年代末期のバイクがカウル取っぱらっただけでアラ不思議
山下ユタカの「接触不良」!!! 第16回

テンケー的80年代末期のバイクがカウル取っぱらっただけでアラ不思議

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashita_0705.jpg

ストファイ(ストリートファイター)チックな凶暴フェイスに変貌


図のFZは"FZ400N"ではなく、ただ単にカウルが割れたFZ400Rだっつー、なんちゃってストファイ風(笑)。

故に眼玉(ライト廻り)ASSYがムキ出しのままで、まあコレはコレで味があるよーな、ないよーな......。

ま、実際、ガキのトキにこーやって乗ってたヤツがいたんだが、すなわち完全にうろ覚え(だってそんな単車の資料ナイ)なのでかなりEカゲンに描いてる点わ、あしからず。

こんなテイストの単車や前回の様な四ッ輪が集まるイカれポンチなガッコを中心にハナシが進む、ネオヤンキーマンガってどーっスかね? 今迄にナイと思うのだが......。

ガッコの抗争から始まり、飛び火して警察組織と全面対決に至り、官邸に爆弾持って突っ込み、海外逃亡してISILとも抗争を繰り返しそのまま世界を震撼させるテロ組織に育っていき、CIAとMI6とKGBとモサドなんかとも水面下で暗闘を繰り広げ、やがて全てを破滅に追い込み......って、まあ後半ジョーダンですけど、トキの為政者が眉をひそめる(エロではなくてね)作品がもちょっとあってもEと思うケドなー。

まあこのコラムにゃ場違いか......。

ならば、もうはっきり云おう。俺に描かせろー!!

......と2回続けてひとしきり咆哮したので次回は落ち着きを取り戻しつつなんか別のテーマ考えてきマウス~。

イラスト気になったシトは御意見きかせてくらはい~。


   

山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/