>  >  > 師走に現れる、年に一度のマゾ「冬将軍」様の期待に応えてやるのも女王の責務
イライザ・ロイヤルの「変態さんいらっしゃい」第7回

師走に現れる、年に一度のマゾ「冬将軍」様の期待に応えてやるのも女王の責務

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所にて今日も夜な夜なペチペチと鞭を振るう
現役の女王様、イライザ・ロイヤル嬢の
世にもエロエロな日常を綴る連載。
幾人もの下僕を従えながら、艶めかしく戯れる彼女の
お変態ワールドを公開していただきます!
もしかしたらTVに毎日のように出てるあの政治家や有名人も・・・!?


季節の風物詩マゾ

ogura_140908.jpg

 皆様、ごきげんよう。
 SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。
 今日は、記憶に残る過去のプレイの話をするわね。

 かつて勤めていたSMクラブの控え室で女王達から『冬将軍』というあだ名で呼ばれるM男性がいたのよ。(女王がところ狭しとひしめくタコ部屋って、冷静に考えたらモーレツね)

 彼は年に一度だけ、師走にしか姿を見せない。他の季節にはどこに生息しているのか、なにをしているのか、誰も知らない。事務所の電話が鳴り、受付嬢から彼の名前が告げられると、女王達は寒さ厳しくなる冬の到来を感じるという、まるで季節の風物詩のような存在の彼。

4人の女王に囲まれる美少年

 毎年、4人の女王を指名し、彼の希望に沿って長時間に渡り行われるプレイ内容は、『純粋無垢な美少年(実際は中年男性だけど)が、残虐な女達に囚われ、抵抗もむなしく厳しい調教を受け、性処理道具として利用される』というもの。

 細部まで綿密に練られたプロット通りに、毎年寸分の狂いもなく行われるストーリープレイは、いわば儀式に近いのかも。

上下の口を塞いでやるわ

 複数の女王に対し、Mが1人の場合は役割分担が重要になってくるの。女王AがバイブやディルドでMのお尻を掘りはじめると、女王Bが腰にまとったペニスバンドで喉マンを犯し、女王Cが背後から鞭でそれを促し、女王DがMの乳首をつまみ上げるといった感じ。

 こうやって文章にするとほとんどリンチじゃないの(笑)。そりゃ肉体的なダメージを考えたら年に一度で充分ってなるわよね。

 M男性達から提示されるストーリープレイの内容に関して細かな差異は多々あれど、『清らかなる者が淫らなサディストに汚され、堕ちてゆく』という概要は100%同じ。

 そこが彼/彼女らのセックスファンタジーのツボだと思うと、ではそれに応えてやろうと張り切ってしまう、サービス精神旺盛な私という女王なのでした。

 今までに何百種類ものストーリープレイをアテンドしてきたので、その中でも特に印象的なものをまたココでご紹介するのでお楽しみにね!


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/