>  > 工藤明男が語る、ベンチャー界の風雲児・ホリエモンとの意外な関係!
工藤明男コラム

工藤明男が語る、ベンチャー界の風雲児・ホリエモンとの意外な関係!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
cachedkaka.jpg

写真はMAG2NEWSより http://www.mag2.com/p/news/10898

近畿大学の卒業式で、堀江貴文氏が卒業生に贈ったメッセージが素晴らしいと話題に

youtubeより

 

堀江さんらしく歯に衣着せない、はっきりとものを言う素晴らしいスピーチでした。

 堀江さんに卒業生へ向けたスピーチをお願いした近畿大学も大したものだけど、懲役行って前科者でもここまでオモテ面に出てロンダリングできた堀江さんは尚凄いと思う。

 今の若い人たちはライブドア事件※1と言ってもあまりピンとこないかもしれないが、当時、起業してビシネスの最前線の世界にいた僕にとっては大変印象深い出来事だった。

 堀江さんとはコンパの席で一緒になって文句言って帰ったくらいの仲で人間的には快く思っていなかったけど、その後、ライブドア事件をニュースで知ったときは、とてもざまあみろとは思えなかった。

 当時、堀江さんは近鉄バッファローズ(当時 現在はオリックスバッファローズ)球団買収に名乗りを挙げた頃で、メディアにも頻繁に露出していた。

「売名行為だ!」などと批判されながらも、球団を買収するために必死に活動されていた。

 その反面、いつもの、あの誰にも物怖じしない口調で、野球界に根強くはびこる旧態依然とした体質に真っ向からぶつかっていった。球界のドンであり、球界に隠然たる力を持つナベツネさん(読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆、株式会社読売巨人軍取締役最高顧問)のことを「オーナーって言っても、読売新聞社の株式のほんの数パーセントしか持っていないじゃないか」などと公然と批判した。