>  > 熟女マニアの聖地で出会った、伝説の「お婆ちゃん」風俗嬢のスーパーテクニック!

熟女マニアの聖地で出会った、伝説の「お婆ちゃん」風俗嬢のスーパーテクニック!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 熟女ホテヘルなどで有名な風俗街がある街・鴬谷。摘発された店に60、70代のお婆さんが雇われていて話題になったりもしている。駅付近には怪しい雰囲気のホテルがずらりと立ち並んでいて、露出の多いド派手な服を着た熟女たちが闊歩しているのだ。
 そんな熟女マニアの聖地に、筆者の知人の熟女好きが遊び半分で行って、ホテヘルを頼んだら熟女どころではない、なんとお婆ちゃんが来た。しかも今、知人はそのお婆ちゃんにゾッコンになってしまったというのだ。

歯無しフ◯ラは最高!

 知人のケンケン氏(仮名・33歳・派遣社員)は言う。
「僕は熟女マニアで色々な風俗に通ってきましたが、鶯谷は本当に特別だと思いましたよ。鶯谷のことは全然知らなくて、丁寧に案内所で教えてもらってホテヘルを頼んだんです。熟女っていってもせいぜい30代後半とか、40代ぐらいだと想像してました。小汚いホテルで待ってて、ピンポンが鳴ってドア開けたら、なんとお婆ちゃんが立ってたんです。名前はヒトミさん(仮名)。見た目、僕のお袋より年上で、間違いなく60歳以上だなって」

 やはり鶯谷には噂通り超高齢の風俗嬢がいるらしい。ケンケン氏がどんなプレイをしたかが気になって聞いた。
「僕もさすがに母親より年上は抱けないなと思ったんです。チェンジと言おうとしたら、すぐにベッドに押し倒されちゃいました。そしてニヤーッて笑って、入れ歯をいきなり外したんです。そうして濃厚なキスをされちゃいました。抵抗しようとしたんですが、上に乗られちゃって。ズボンを脱がされて歯の無い口でフ◯ラをされました。初めて味わうその感覚は妙に吸い付く感じで、バリバリ勃っちゃったんですよ。未知な領域の最高の快感がそこにあったんです」

ヒトミお婆ちゃんのアソコは天国への誘い

 歯無しフ◯ラチオは鶯谷でしか味わえないテクニックだろう。だが、ケンケン氏に聞くとそれよりもこの後に驚愕の展開があったのだと言う。
「僕も感じていると、歯のないお婆ちゃんのヒトミさんが満面の笑みで、カバンから出したローションみたいなのをアソコに塗り始めちゃって。そうして、ガビガビな感触のマ◯コで素股をしてきたんです。若い女じゃありえない気持ち良さでした。そしたら、いきなりヘルスなのに僕のチ◯コをマ◯コに入れはじめたんです。もちろん生でした。ありえないですよね。でも、マジでヤバイ快感でしたよ、そのマ◯コは。それで完全に昇天しましたね。
天国が見えましたよ、天国が!!

 そんな話を聞き、筆者はお婆ちゃん風俗嬢ヒトミさんのマ◯コの感触が知りたくてしょうがなくなった。さらにケンケン氏にマ◯コの感触を聞く。
「ザラザラのカピカピです! チンコが削られているみたいな感触ですよ! 僕はもう、若い女じゃもう駄目ですよ!」

そして彼は彼女の虜になった

 その後、ケンケン氏は派遣の仕事で稼いだ給料を貰う度に鶯谷に足繁く通っているという。ケンケン氏はお婆ちゃん風俗嬢ヒトミさんの常連客になったのだ。
 知人の私としては、貯金もせず、彼女も作らずにヒトミさんにハマっているのは心配であるが、一生一度の人生だ。ケンケン氏の好きに生きるのが良いだろう。ヒトミさんのスーパーテクニックは一人の男の人生を変えたのだ。
 これを読んだ読者の皆様の中にも、鴬谷のお婆ちゃん風俗嬢のスーパーテクニックに興味を持たれた勇者もいるだろう。天国の扉を開けるか開けないかはお任せする。ただ、戻れなくなっても、自己責任でお願いいたします。


(取材/文=キンキン)

deliverly01.jpg

若さは武器である。しかし年を重ねた女にしかできない技もあるのだ......