>  > エセ右翼は俺がまとめてぶっ潰す!
憂国我道会・山口祐二郎のひとりごと

エセ右翼は俺がまとめてぶっ潰す!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

反差別はエセ右翼団体に抗議する段階へ

yamaguchi06.jpg

首相官邸前で竹島の日抗議街宣を行う筆者。

 僕はヘイトスピーチを撒き散らす、『在特会』(在日特権を許さない市民の会)にカウンターと呼ばれる抗議活動をしてきた。最近は、もう在特会は下火になってきた。そういった流れの中で、僕がカウンターをかける相手は、在特会以外の集団にもなってきている。



在特会との掛け持ちメンバーがいる維新政党新風

『維新政党新風』は既存右翼の流れを組む政治団体だった。街宣活動や講演会などの他に、国政に進出するため選挙に出馬しているが、毎回落ちていた。

 しかし、平成二十三年、鈴木信行氏に代表が変わってから在特会と共に行動することが多くなる。在特会の会員でありながら、維新政党新風の党員という、掛け持ちメンバーばかりの状況である。ヘイトスピーチをおこなう党員がわんさかいるのだ。

 実は鈴木信行氏は、僕が昔お世話になった右翼の先輩なのである。だが、現在の維新政党新風は、在特会と同じ人種差別団体である。僕はかつての先輩にカウンターをかけているのだ。

yamaguchi02.jpg

【参考動画】憂国我道会公式
https://www.youtube.com/watch?v=dZS_ejSjUkY
https://www.youtube.com/watch?v=n5kRjbZ3azU



民族を一括りにして差別をする「頑張れ日本」と「チャンネル桜」

『頑張れ日本』(頑張れ日本! 全国行動委員会)は、かつて元航空幕僚長の田母神俊雄が会長を務めた保守の国会議員も名を連ねる政治団体だ。現在は水島総幹事長が中心で活動している。

 この水島総氏は、放送メディア『チャンネル桜』(日本文化チャンネル桜)の代表取締役社長でもある。在特会のように朝鮮人に死ね殺せなどとは言わないが、表向き分かり辛いヘイトスピーチをおこなうのだ。簡単に言えば、民族を一括りにして出ていけなどと言うのだ。政府と民をごっちゃにして差別をするのである。

 根本的には、民族差別をしているので何ら在特会と変わらない。事実、維新政党新風党員や在特会会員と活動で共闘までしているのだ。憂国我道会は、頑張れ日本にもカウンターをかけている。

yamaguchi05.jpg

▲チャンネル桜「日本よ、今......『闘論!倒論!討論!2015 在日韓国・朝鮮人と日本』に出演中の筆者

【参考動画】チャンネル桜公式
https://www.youtube.com/watch?v=iEMQU0Fsdmo
https://www.youtube.com/watch?v=g5tPdk3WwIM
https://www.youtube.com/watch?v=z5pm8hKsFbo