>  > フードフェス「まんパク2015」で、初体験の◯◯肉をペロリ!

フードフェス「まんパク2015」で、初体験の◯◯肉をペロリ!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏のフードフェスで食いしん坊万歳

IMG_3142.JPG

まんパクの公式キャラクター「ぽう」がお出迎え

 お天気のいい日に外で食べるのっておいしく感じますよね〜! 
 てことで、最近ブームの「食フェス」が大好物の私、ジョニーが行ってきたのは、5/14から東京・立川市にある昭和記念公園で開催されていた「まんパク2015」。

「まんパク」とは、「満腹博覧会」の略称で、2011年から開催されているフードフェス。音楽フェスなどで行列のできる名物店や、全国の物産展で話題の人気店ばかりを集めて毎年大勢の人出を集めている大人気のイベントなんです。
 今年は、普段なかなか食べる機会のない「全国ご当地グルメ」を筆頭に、ワールド料理、ラーメン、餃子、からあげ、スイーツ、物産、たまエリアの、全部で8エリアにブースを分けて、より来場者の「食欲」に火をつける構成に。
 出店数は全部で60店以上。目玉のご当地エリアには福島のご当地グルメ「なみえ焼きそば」や宮城の「かき小屋」をはじめ、北海道から九州まで各地のグルメが食べられるお店が15店も出店。その他のジャンルも、肉、海鮮、点心、スイーツ系とバラエテイ溢れるメニューが揃い、普段はなかなか食べることのできない名店の逸品が一堂に会して、大にぎわい。
 また、土日には本マグロの解体ショーが行われ、軽快に捌かれたマグロをその場で本マグロ丼として食べられるイベントも!

初体験の馬にドッキドキ!

IMG_3072.JPG

こんがり香ばしい匂いにやられた〜

 どのお店も目の前を通るだけでいい匂いに誘われ、列に並んでしまいそうになる誘惑にかられる中、私が最終的に選んだのは、「馬串の小山商店」。馬産地・熊本のご当地グルメとして物産展などでもおなじみの人気店だ。メニューは、新鮮で生でもいける馬刺し肉を、串に刺して焼いた「馬刺しステーキ肉串」、「馬ウインナー」、甘辛な味噌で煮込んだ「馬スジ味噌煮込み」の3種類。これをセットにした得セットを購入。

 早速レジャーシートエリアに広げていただく。実は私、人生初めての馬肉体験。香ばしい匂いに鼻孔をくすぐられたのが最終決定打となったのだが、果たしてそのお味は...。まずは、「馬刺ステーキ肉串」を一口。ふむふむ。なるほど、たしかに牛とも豚、鶏とも違う初体験の味覚だが、変なクセもなく全然いける。わりといいじゃん、馬! 次に頂いた「馬ウィンナー」はよくある上質のフランクフルトでビールに合いそう。コリコリとした食感と溢れる肉汁がこれまた馬なんだね。馬い=美味い。最後にいただいた「馬スジ味噌煮込み」は、こってり味噌が効いて、ご飯が欲しくなる〜! 思わずライス別売り探しちゃいました(笑)。

1001.jpg

手前から奥に向かって「馬刺ステーキ肉串」「馬ウィンナー」「馬スジ味噌煮込み」

 初めての馬肉体験でしたが、全体的に味は濃ゆかったけれど、新鮮で美味しかったです。多分ここに来なかったら、なかなか食べる機会もなかっただろうってことで、「まんぷく」ごちそうさまでした。是非みなさんも見つけたら食わず嫌いしないで、チャレンジしてみるといいですよ。

 ちなみに店員さんは、かわいくて陽気なおねえさんでした〜(どうでもいいか! ¥(//∇//)¥ )
 また来年も行きま〜す! 食フェスにはよく参戦するので、食いしん坊にがっついている私(ジョニー)を見かけても声をかけないでね!


(取材/文=ジョニー)