>  > 池上彰はフジテレビにハメられた!?  捏造騒動で炎上中の番組の裏側
R-ZONE的テレビの裏側「本当にヒドイTV業界・フジテレビ編」

池上彰はフジテレビにハメられた!?  捏造騒動で炎上中の番組の裏側

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「池上氏はフジテレビにハメられた」

ikegami03.jpg

池上さんまで罠に...?(「知らないと恥をかく世界の大問題」角川新書)

 そう、池上彰氏をツブすために、フジテレビ側が池上氏関係者のあずかり知らぬところで、わざとヤラセを仕込んだうえで、自分たちでそのネタをリークしたという説だ。

 タブー無きスタンスで、あらゆる社会問題を切れ味鋭く料理して見せる池上彰。半島情勢や韓国・北朝鮮による対日政策に関しても、番組の基本スタンスがそうであったように、「ごね得朝鮮」の悪辣なやり口を容赦なく、ブッた切って見せてもくれた。これが、半島民族やその利益供与を受ける一派にとっては、あまりにもデカくて痛い"目の上のタンコブ"だったことは間違いない。

「そこで、池上氏をおとしめるために、この番組を制作し、放送した」というのが、トラップ説を唱えるジャーナリストたちの意見。もちろん、捏造をすれば自社=フジテレビの評判も地に落ちる。が、「今のフジテレビなら、そのくらいのことはしかねない」というのが、筆者に近いジャーナリストたちの見方でもある。

「もはやフジテレビは評判的にも視聴率的にも、地に落ちきっている。なりふりかまっていられないのだろうし、今さら自爆テロをしたところで失うものもさしてない」

「ヤラセなどをすれば自社の評判も地に落ちきるが、今のフジテレビにはもはや、そんな当たり前のことを顧みる頭も余裕もないのだろう」

 そんな声が今、いくつも上がっている。では、なぜそのような意見を持ったのだろうか?

 ほかならぬトラップ説を唱えるジャーナリストたち自身が、フジテレビにハメられそうになったからである。