>  >  > 海外でも調教されることをガマンできないマゾオ君...インターネットで女王を探せ!
イライザ・ロイヤルの「変態さんいらっしゃい」第12回

海外でも調教されることをガマンできないマゾオ君...インターネットで女王を探せ!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所にて今日も夜な夜なペチペチと鞭を振るう
現役の女王様、イライザ・ロイヤル嬢の
世にもエロエロな日常を綴る連載。
幾人もの下僕を従えながら、艶めかしく戯れる彼女の
お変態ワールドを公開していただきます!
もしかしたらTVに毎日のように出てるあの政治家や有名人も・・・!?


インターネットで女王を探せ

DSC_3700+500.jpg

 皆様、ごきげんよう。SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。

 今回は、ドイツ帰りのM男から聞いて思わず「へぇ!」となったエピソードについて書かせていただくわ。

 普段私が調教しているM男が仕事の関係で海外駐在が長くなると、さすがにプレイの為にちょこちょこ帰国する訳にもいかず、かといって、ほとばしるマゾ欲求を抑えられる訳もなく、結局そいつは赴任先でSMプレイの出来る女王を探すことになるのだけれど、その時の苦労話が面白くって。

 さすがに現地で日本のようなSMクラブは見つけられずインターネットで女王を探してみたところ、個人営業をしている女王にヒットしたので早速アポを取り付けたそう。

なんというパワープレイ...

 マゾ男の目の前に現れた大柄の白人女性。

 床を指し「仰向けになれ」と指示を出されマゾ男が言う通りにすると、その女王が驚きの行動に出た。

 なんとスプリングを利用し巨体を揺らしながらマゾ男のみぞおちを狙ってベッドの上から勢いよくダイヴ。

「それを何回も繰り返すものだから、吐きそうになりましたよ〜」。
 
 さすがマゾ...。それだけの事をされてその程度のダメージだとは。お前ならボクサーのトレーニングにも耐えられそうね...。

 ちなみにその女性はムチだのロウソクだのいわゆるSM的なプレイは一切せず、時間内ひたすらそのトランポリングだけを行ったとの事。

プレイは命がけ

「だんだん脂汗は出てくるし、息苦しいし辛いな〜って思い、翌日病院に行ったら肋骨が折れてました」。

 いやいやマゾよ。サラッとそれを私に報告するお前が面白くて仕方ないわ。まさに命がけね!

 話を聞いていたら私も試したくなってマゾ男の腹の上に飛び降りてみたけど、3回くらいで飽きちゃった。
 
 ドイツの女王は体育会系なのかしらね!?

 次回もSMプレイに関するあれやこれやを書かせていただくので、どうぞよろしくね。


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/