>  >  > よしッ! よしッ!! よしッ!!!
俺の、最後の獄中絵日記 第125回

よしッ! よしッ!! よしッ!!!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は現在、北海道は月形刑務所で服役中。こんなことは今度で最後!と心に決めた武二郎は、今のみじめな境遇をいつまでも忘れないために、日々の暮らしを支給された唯一のペン=ボールペン1本で描くことにしたのだった。


enikki_tobira.jpg


別に5月だからって暖房入れてもいいんだぜ


2013年(平成25年)5月8日

朝、ツナギにに着替えて整列すると、こんな感じだ。

オヤジ「気ィをつけーッ! 右へならえッ!」
(気をつけをする懲役だち)

「番号ッ!」
「イチ」「ニ」......(中略)......「ニジュウク」「サンジュウ」

「オハヨウ!」
「おはよーございまーす」

「安全心得ェー!」
「安全心得」

「ひとつ! 作業前に服装を整えること」
「ひとつ、作業前に服装を整えること」

「体操位置にィつけー!」
(懲役、体操できるように散らばって整列)

「体操ッ!」
「屈伸、イチ、ニ、サン、シ」「ゴ、ロク、シチ、ハチ」
「腰回し、イチ、ニ、サン、シ」「ゴ、ロク、シチ、ハチ」

最近、そこに新しく天突き体操が加わった。
天突き体操って知ってる? 要するに屈伸運動なんだけど、伸びたときに両手を上に挙げて手を開くやつ。
その時、声を出すんだが、これにお国柄がある。
ここでは号令の人の「よいさ」に合わせて「よいさ」と返す。
オヤジが「よしッ!」と言うまでだ。
天突き体操が終わったら、続いて──

「深呼吸、イチ、ニ、サン、シ」「ゴ、ロク、シチ、ハチ」
「終わりました」
「御苦労!」
「作業位置につけーッ!」
「打ち合わせ!」
(班ごとに打ち合わせする懲役たち)
「保護具着装ッ!」
「保護具確認ッ!」
「ヘルメットよし」
「メガネよし」
「マスクよし」
「安全靴よし」
「確認ッ!」
「1班よし」「よし!」
「2班よし」「よし!」
「3班よし」「よし!」
「作業位置につけーッ!」
「器具配布!」
(各自工具を取りに行って元の位置へ)
「機械点検ッ!」
「1班異常ありません」「よし!」
「2班異常ありません」「よし!」
「3班異常ありません」「よし!」
「作業始めーッ!」だ。


こうやって書き出してみると、すごいな、毎朝飽きもせずよくやってるよなァ。

おっと、今回言いたかったのは、天突き体操のことだった。

普通、身体を温めるため、寒い時期にやるこの天突き。

ゴールデンウィークも終わって、暖かくなってきたこの時期にやり出すなんて笑わせると思っていたら、気温が決められた気温(マイナス3度)まで下がらなくなり、空調の使用がストップされたこの時期が一番、この刑務所は寒いのだ。

1年通して、この5月が1番寒い北の刑務所、なんだか調子狂うね。

しかし寒いったって府中に比べたらなんてことはないよ。

あそこは防寒着フル装備してても歯がカタカタ鳴ったもの。


20150605.jpg