>  > なんでも好きなものとっていいぞ(という夢)
俺の、最後の獄中絵日記 第127回

なんでも好きなものとっていいぞ(という夢)

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は現在、北海道は月形刑務所で服役中。こんなことは今度で最後!と心に決めた武二郎は、今のみじめな境遇をいつまでも忘れないために、日々の暮らしを支給された唯一のペン=ボールペン1本で描くことにしたのだった。


enikki_tobira.jpg


乾いた笑いが止まらない


2013年(平成25年)5月10日

昨日、4月分の給料(報奨金)の受領証に指印した。

1ヶ月、朝もはよから死に物狂いで働いて、

ワイヤーブラシ片手に、鉄を磨いて、磨いて、磨き抜いた証が1745円だ。

嬉しくて涙が出た。

ゆうべはその金で豪遊する夢も見たよ。

ハハハ..................。

   

そんなわけねーだろ!


20150607.jpg