>  > とびっきりタフでレアな現場を探して
シリーズ 達人に訊け

とびっきりタフでレアな現場を探して

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ishihara01.jpg

爆撃で完全に破壊された戦車。焼け出された住民の洗濯干し場となり果てた。

   

シリーズ 達人に訊け
第三回 石原行雄(作家/ジャーナリスト)


先頃、本サイトの執筆陣の一人でもあるノンフィクション作家・石原行雄氏の著書『ヤバい現場に取材に行ってきた!』が、文庫版となってリリースされた。内容は、イラクの爆弾テロ現場や、北朝鮮、右翼の抗議デモ現場、ドラッグ密造工場、カンボジアの少女売春村、カルト教団道場、戸塚ヨットスクール合宿所、そして、闇デリヘルの待機所......など、国内外17の"ヤバい現場"に単身で潜入取材し、書き上げられたルポ集である。R-ZONEでは、この本の文庫化を記念して、著者である石原氏に取材の舞台裏について語ってもらった。


   

ishihara02.jpg
石原行雄 プロフィール

文筆業。ノンフィクションを中心に執筆。売買春、麻薬密造、自殺、戦場......と、数々の突撃/潜入取材を敢行。海外ネタにも強く、チベット、ミャンマー、空爆下のアフガン国境、津波被災後のスマトラ島など約40ヶ国を取材。著書は『アウトローたちの履歴書』、『客には絶対聞かせられないキャバクラ経営者のぶっちゃけ話』(ともに彩図社)など多数。最新作『ヤバい現場に取材に行ってきた!』文庫版がただいま好評発売中。彩図社刊 定価700円(税込)公式サイト
http://www008.upp.so-net.ne.jp/ishihara-yukio/