>  > 刑務所の慰問を続けて30年以上 まだまだやりますよ!
シリーズ 達人に訊け

刑務所の慰問を続けて30年以上 まだまだやりますよ!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
saiga_01.jpg

   

シリーズ 達人に訊け
第一回 桂才賀(落語家)


全国の刑務所や少年院の慰問を累計で1000回以上、30年余りにわたって続けてこられた噺家の桂才賀師匠に、慰問を始められたきっかけから最近のお話などをお聞きしました。


   


桂才賀 プロフィール
かつら・さいが 1950年生まれ。3年間の海上自衛隊員勤務を経て72年九代目桂文治に入門。文治逝去後は三代目古今亭志ん朝に入門。85年真打、七代目桂才賀を襲名。09年「社会を明るくする運動」の功労で法務大臣賞受賞。著書に『子供を叱れない大人たちへ』(03年、実務教育出版)、『刑務所通いはやめられねぇ ~笑わせて、泣かせる落語家慰問~』(08年、亜紀書房)。2015年4月より法務省「矯正支援官」就任。