>  >  > GWラブホ活用法
ラブホ従業員はミタ 第九夜

GWラブホ活用法

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ごきげんよう 大塚です。

 あっという間にゴールデンウィークに入ってしまいましたね。当店も張り切って営業中でございます。

 連休をラブホで過ごされる方もいらっしゃると思いますが、最近は「ラブホ女子会」も増えているそうですね。考えてみると、ラブホってかなりオトクです。近頃のラブホはお一人様でも同性のお客様でもほとんど大丈夫ですし、もちろん飲食物の持ち込みもOKです。

 最近は1泊で3万円くらいのシティホテル並みのラブホもちらほら出ていますが、そこまでいかなくても、女子4人で1万円のお部屋を二つとれば、相当楽しいですよ。一つはパーティー用、もう一つは酔いつぶれた人用のお部屋にして、大きなベッドとお風呂、カラオケ、そして「男子禁制」の女子トークを思いっきり楽しんでください。

 女子トークのエグさは男子には聞かせられませんが(苦笑)、それはそれでまた楽しいんですよね。あんな話、こんな話を全開でエンジョイできますよ。

遠くて混んでる観光地より......

 しかし、時代も変わりましたね。

 ちょっと前は「ラブホで合コン」が流行りましたけど、それは「ヤリコン」と言われてましたもんね。大塚は参加したことはありませんが(というかお声がかからない>v<)、まあいわゆるひとつの「乱交」ですよね。大きなベッドのあるお部屋でみんなで飲みながら自然にあっちこっちで......という感じなんですが、よく参加されていた方(いるんですよね)によると、「ブレイク前の芸人さんやお相撲さんも多かった」そうで、大丈夫かなと思いました。

 まあ当店では、どのような有名なお客様がいらっしゃっても極秘ですので、ご安心ください。というかスタッフがのんびりしてて気づいてない場合が多い気がしますが。

 ゴールデンウィークは遠出しても混んでるだけですから、ぜひお近くのラブホをご利用くださいませ。

 ちなみにラブホのお部屋のドアは2つありますが、それは防音のためです。女子会でも乱交でも、開けておくと声が外に漏れてしまいますので、ご用心ください。

 今日もお読みいただき、ありがとうございました。


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥


大塚
都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho

ラブホ11.jpg

ラブホにはもっといろんな使い方が!