>  > 宇宙天気予報

宇宙天気予報

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外とおそろしい磁気嵐

 磁気嵐とは、太陽風の流れ方が原因で起こる地磁気の変化の事。

 地球は大きな磁石とも言われ、分かりやすく言えばS極が北極でN極が南極である。磁石のまわりには磁力が作用し、このような空間のことを磁場というのだが、地球という磁石によって生じる磁場のことを地磁気というのである。

 この地磁気が太陽風の影響で乱れる現象のことを磁気嵐という。

 磁気嵐が発生すると、たとえば電波がとばなくなったりする。地上の発電所が故障し、大規模停電が起きる可能性もある。大規模停電や電波障害は、人為的ミスによるものを除けば、気象現象が原因となって発生するものが大半である。もっと具体的にいえば太陽風や磁気嵐の影響によるものなのだから、気象現象というよりも宇宙からのダイレクトな影響によって左右されると言ってしまっていいだろう。

 ちなみに、もしも月や火星に知的生命体がいるとしたら、表面の地表の奥、つまり地表の下にある空間の中で生活していると言われるのは、地球と違って大気のないこれらの星で磁気嵐等の宇宙天気による被害を防ぐためには地表下、つまり地面の下に世界を創って生活していると考えたほうが理にかなっているからである。

 もちろん、これらの星の見た目から来た印象もあるのだが。