>  > 宇宙天気予報

宇宙天気予報

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんと宇宙にも天気があった

 宇宙と言えば、真っ暗でキラキラみたいなイメージしかなく常に同じといった印象がありますが、実は宇宙にも、太陽風や磁気嵐というふうに天気の変化があるんです!

 宇宙の天気は太陽風、磁気嵐、太陽フレアの3要素で構成されている。

 太陽風とは、太陽から流れ出すプラズマ。磁気と電気をおびたガスの事。これが秒速300から800キロという猛烈なスピードで惑星間を吹き抜けている。分かりやすくいうと、人間にとってとても有害なガスが1秒間に300キロ以上移動できる猛スピードで吹きまくっているという事。

 太陽風の状況次第で、人工衛星が故障したり、宇宙飛行士が被曝してしまう。

 将来的に我々人類が宇宙で生活した場合、この太陽風との闘いが快適な生活を保持出来るかどうかの重要ポイントになるので、みんなも今から対策を練っておいた方がいいでしょう。

 この太陽風はもちろん太陽系である地球にも吹きつけられているが、地球には磁場があり、磁場がバリアーの役目となって太陽風をシャットアウトしているので、人類の安全は保たれているのである。

 しかし、磁場バリアーもすべての太陽風を阻止できるわけではなく、人類に害のない程度の太陽風が流れ込んでしまう。

 太陽風というプラズマ粒子が地球の大気と触れるとあの「オーロラ」になる。

arora02.jpg

実はオーロラは気象現象ではなく宇宙現象なのです

 あのキレイな景色のオーロラ。オーロラを見に北極圏に行きたいなんていう人がいるぐらいキレイなあのオーロラ。実は磁気バリアーが防ぎきれなかった、有害なプラズマだったのです。

 よって、オーロラにはあまり近づかないほうが健康の為ではあります。有害な成分はごくごく微量ですけどね。