>  > 決断
工藤明男コラム

決断

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



2051138_201504040159298001428135972c.jpg

 先日、つんく♂氏(46)が喉頭がんの治療のため、声帯摘出手術を受けたとのニュースを知った。


 今まで特に彼のファンだということはなかったのですが、僕が10代の頃などは、自身のバンドである『シャ乱Q』の曲が其処彼処で流れていて、カラオケに行けば、必ず誰かが歌っていたほどのヒット曲を生み出した声の持ち主が、声を失った事には非常に驚きました。

 ただでさえ声が失われる事への怖さや絶望がある中、声を生業にしてきた者にとって、とてつもなく大きな決断であり、想像もつかないような苦悩があったのだと思います。

 しかし、彼は声を捨て、生きる事を選び、母校の入学式に失った声でそれを告白した。

 以前は大勢の人の前で歌い、喋り、湧かせた人間が、ひと言も発する事なく、自分に起きた境遇をテロップで説明する。
 すごい勇気と精神力だと思いました。

 流れるテロップと、そこに立つつんく♂氏の表情からは、悔しさや不安、そしてこれから先の覚悟が感じられたような気がします。

 現在は食道発声法というリハビリを始めていて、声を取り戻す努力をしているそうです。
 期待している方々の為にも、いつかまた歌っている姿を見せて頂きたいですね。

 今後の御活躍を応援しています。