>  > これは社会勉強ですか
俺の、最後の獄中絵日記 第79回

これは社会勉強ですか

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、北海道の月形刑務所で服役中。関東で生まれ育った武二郎にとって、真冬の北海道は目新しいものばかりだった!


これは社会勉強ですか


0118goto01.jpg

2013年(平成25年)3月15日

休憩に入るために各班ごとに整列してると「前ェ向いてろ!」と、出入口付近一班のいるあたりで声がした。

語気荒く巻き舌でケンカ腰。

まるでVシネマのセリフのようだ。

見廻りに来た偉いさんと、ちょうど目が合ってしまった受刑者が居たんだナ。

この事を休憩から戻った本担※1に交代のオヤジが申し送り(要はチンコロだ)。

休憩が終わる前に本担が
「誰が巡回に来ても決して顔を上げるなっつってんのに!
注意された奴は『作業始め!』の号令がかかったら、俺んとこにすぐ来い!」

作業が始まると、ひとりの受刑者がオヤジの前に立った。

そしていつもと同様、工場中に響き渡るような大声でどなり散らされているよ。

自分で言って自分で興奮して来るのか、オヤジは段々とヒートアップ。

この光景は、いったい何なんだ?

俺にはわけがわからない。

これは刑務官が、俺たち受刑者に、社会復帰に必要な何かを教えようとしているのか。

町のスナックでチンピラにからまれた時は、こんな感じで黙って耐えろと教えてくれているのか?

巻き舌のケンカ腰で「前ェ向いてろ!」って怒鳴るのが、一般社会では当たり前なのか?

指導しているというのなら、もっと普通にしゃべれねーのかと他人事ながらイライラする。

刑務官だって、一般の人が思ってる以上に非常識だぜ。

人って、言葉の生き物だろ? 物の言い方に腹の立てる唯一の生き物じゃないかナ。

俺なら、あんな言い方されたら、黙っていられる自信がない。

だけど、今はそれ以上に仮釈が欲しい。
だから、あいつらに何か言われてビシッと言い返すよりも、まずは何も言われないようにやる事が大切だと心得て、まじめにやるようにするよ。


※1 本担......工場など作業場の監視員をつとめる刑務官のこと。一般社会でいうところの工場長や寮長のような立場で、その権限、裁量権は大きい