>  > これ、あいつじゃね
俺の、最後の獄中絵日記 第73回

これ、あいつじゃね

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、北海道の月形刑務所で服役中。関東で生まれ育った武二郎にとって、真冬の北海道は目新しいものばかりだった!


これ、あいつじゃね


0118goto01.jpg

2013年(平成25年)3月8日

2、3日前に、札幌刑務所の刑務官が受刑者に対して暴行を働き、その部下が事実を隠蔽する書類を不正に作成していた、とニュースでやっていた。

テレビの画面には、札幌刑務所内の施設の様子が映し出されていた。

俺が今まで刑務所内のテレビ放送でニュースを見たのは初めての事で、変わったものだよ。

これも時代かねェ。

これまで刑務所の不祥事なんてのは新聞に載りゃスミ塗りで回して来たし、ラジオも一旦録音してから部分消去して流したものだ。

それが今では自由に見せてるくらいだから。きっとそんな事はもう隠したりしなくなったんだろうネ。

でも府中※1あたりじゃ、いまだにニュースは見せないはずだよ。

そして今日、その府中刑務所で、それも前代未聞な事件が起きた。

刑務官が受刑者に覚せい剤を差し入れしたんだってサ。

新聞にでかく載っていた。

そういえば2年前、俺が府中に務めていたとき、なんでも断れずに言うこときいてくれる若い刑務官がいたんだよ。

携帯貸してもらったなんて奴もいたけど、まさかあいつの事かなァ。

一度だって甘い顔して、聞いてやったらダメだよネ。

懲役なんてどんどん図に乗ってくるんだから。


※1府中......府中刑務所は、ほかの刑務所よりも暴力傾向の進んだ受刑者を収容していることでも有名