>  >  > 女王様のガールズトークは、キャラの濃いM男自慢から
イライザ・ロイヤルの「変態さんいらっしゃい」第4回

女王様のガールズトークは、キャラの濃いM男自慢から

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所にて今日も夜な夜なペチペチと鞭を振るう
現役の女王様、イライザ・ロイヤル嬢の
世にもエロエロな日常を綴る連載。
幾人もの下僕を従えながら、艶めかしく戯れる彼女の
お変態ワールドを公開していただきます!
もしかしたらTVに毎日のように出てるあの政治家や有名人も・・・!?



ogura_140908.jpg

皆様、ごきげんよう。
SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。
今回は、日常生活でふと感じたことを書かせていただくわ。

女王たちのガールズトーク

 女王仲間との話題はだいたい、キャラの濃いM男とのプレイについてだったり、「週末のフェティッシュ・パーティー行く?」だの、ムチを輸入したら税関で引っかかって参ったわ...などなど、自分たちにとって身近なアレコレをいわゆるガールズトークのテンションで朝まで語り倒したりしているのよ。

ないものねだりの男たち

 そんな中で、すでに引退をした元・女王も、現役で活躍する女王も、皆が口を揃えて「何なのかしら、この現象!?」と呆れるM男たちの言動があるの。

 それは、女王が引退をした途端、プレイを希望する奴。

 その女王に現役時代から定期的に調教を受けているようなM男なら理解できる。しかし、せいぜい1〜2回しかプレイをしておらず、女王の記憶にも残っていないような者が自分のエゴを剥き出しにし、引退した女王にあつかましくメールを送る心理って一体何なのかしらね。

女王を探せ!

「(プレイ希望メールをおくってくるM男が)現役時代に月イチでも通ってくれていたら、引退しなかったかもしれないのに、今更ねぇ...」とつぶやく元・女王。

 SM的な関係に限らず、男女のノーマルな付き合いでもこの現象は見られる気がするわ。相手の気持が離れているのに、すがり付きたくなる気持ち。分からなくもないけど、互いに不幸なだけだから、新しいパートナーを見つけたほうが建設的よね。

 さぁ、これを読んでいるM男がいたら、過去の女王を記憶の中で美化するのはもうやめて、お前の新しい主人を探す旅に出るのよ!

 次回も私、イライザが女王の胸中をあれやこれや語るので、どうぞお付き合いくださいませな。


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/