>  > 歩け歩け
俺の、最後の獄中絵日記 第40回

歩け歩け

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、住み慣れた?小田原拘置所から、北海道は月形刑務所へ移送されてしまう。ここ月形では、どんな出来事が武二郎を待っているのか? 待望の刑務所編スタート!


歩け歩け


0118goto02.jpg

2013年(平成25年)1月21日

工場に配役されて1週間。

それで気がついたが、舎房から工場までが果てしなく遠い。

最長500mは歩く工場があると新入訓練で聞き、まさかと思っていたのだが、本当にそのくらいある!

工場や風呂に行くときでも外に出る事はないから、直接冷たい風を受けたりはしないけれど、ところどころ冷っとする場所はあるよ。

屋内は空調が効いてるけど、外はマイナス20度のときもあるんだから外なんか通ったら間違いなく死ぬ。

そんな中でメリヤス不要、毛布不要で生活できるんだから「助かった」と思うしかない。

ただ誤解しないでくれよ。

だからって北海道の刑務所ならまた来たい、という意味じゃないからな!