>  > 3ナイ運動(刑務所食事編)
俺の、最後の獄中絵日記 第38回

3ナイ運動(刑務所食事編)

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、住み慣れた?小田原拘置所から、北海道は月形刑務所へ移送されてしまう。ここ月形では、どんな出来事が武二郎を待っているのか? 待望の刑務所編スタート!


3ナイ運動(刑務所食事編)


0118goto02.jpg

2013年(平成25年)1月某日

シャバで食事するとき

  「どうして自分だけさっさと食べ終わっちゃうの?」
  「どうして『ひと口食べる?』って聞けないの?」
  「どうしてお話ししながら楽しく食事ができないの?」

って何度も怒られて、気がついたんだよ。


長い刑務所暮らしで、悪いクセが身についてしまったのだ、と。

だって言われた事はここではすべて違反行為なんだから。

でも、それじゃダメだと直すように頑張って、
やっと楽しく食事ができるようになったと思っていたのに......悲しいね。

今また俺は食事のとき、話もしない、人にやらない、もらわない。

そんな社会人らしくない生活を繰り返しているよ。