>  > 危機管理
工藤明男コラム

危機管理

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



f8fc1028-s.jpg

 テレンス・リーに慶応大生が被害届 性的関係を強要?


 真偽の程は分かりませんが、すごい話ですね。

 存在自体が胡散臭さと突っ込み所が満載で、様々な経歴を自称しながら、酔っ払いの一般人にボコボコにされたりと、身体を張ったパフォーマンス(?)や意味不明な発言は笑えたので、嫌いじゃなかったんですけど。

 最近は大食いキャラで売ってるようですが、普通のおじさんが懲りずに調子に乗りすぎたという印象です。

 しかし、被害を訴えてる女性は、本当にテレンス・リーに音楽のプロデュース能力があると思ったのかな?


  "テレンス・リーの弟子"


 ウケるっちゃウケますけど、全く音楽を連想出来ない上に顔も名前も出して、こんな騒ぎになってしまっては、今後の音楽活動にも影響するのでは?

 大変失礼ですが、『リーと関係を持った理由を「売れるため」としている』の時点で、一度は利害関係が一致していると思うけど。

 きっかけを騙した騙されたは別ですが。

 まぁ、若い女性に執着した中年がフラれた挙句にストーカーと化し、脅迫を繰り返した、そんな話のような気がします。

 結果、自称・危機管理評論家とその弟子の危機管理意識は如何なものだったのでしょうか?