>  >  > ラブホdeデート
ラブホ従業員はミタ 第四夜

ラブホdeデート

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブホdeデート

 ごきげんよう、大塚です。

「義務チョコ」を配りまくったバレンタイデーが終わり、ホワイトデー目前となりました。大塚をはじめとして「エビで鯛を釣ろうとしている女子」のために、お返しをどうしようか考えておられる殿方は多いと思います。「義務チョコ」にだって「倍返し」はしないとダメでしょうが、リアル彼女やセフレさんがいらっしゃる場合は、ラブホデートがオススメです。ホテルニューみのわはともかく、最近のラブホはすごい進化してますよ!バルコニーや露天風呂、大きなプールとかがついていて、スイートは広々。まあお値段もソレナリですが、女子の気分がアガること間違いなしです。

 年に一回くらいはいかがでしょうか。

「趣向を凝らした系」のホテルも目立ちますね。大塚が個人的に興味あるのは、メリーゴーランドがあるお部屋ですが(苦笑)、この他にも「電車の車内を模したお部屋」「クリニックの診療室を模したお部屋」「体育館風」などのユニークなお部屋のあるラブホもちらほら。

 興奮してきました?

 じゅうぶんフェチ心をくすぐってくれますから、この際、恥ずかしがらずに、フェチをカミングアウトされてはいかがでしょうか。お財布的にちょっと......という場合は、スイーツのプレゼントのあるお店なんかもいいですね。今は予約ができるラブホも増えています。ほんとカラオケとか超いらないですよ(当店にもありますが)。

 あとは、激安店で「駆け落ちカップルごっこ」もオススメです。
ネットで「宿泊5000円以下」のお店を探して、
「とうとうここまで来てしまったね」
「死ぬまで一緒にいて」みたいな(キャー!)

 なお、当店のようにお部屋はリーズナブルでも、スイーツプレゼントはなくても、スパークリングワインとケーキをご持参されるラブラブカップルさんはたくさんいらっしゃいます。もちろんチェックアウト後は、お掃除スタッフたちが「くっそおおおお! うらやましいいいい!」と必ず叫びますが、そんなのは放っておきます。

 皆様、楽しいホワイトデーをお過ごしください。

 今回も読んでいただき、ありがとうございました。


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥


大塚
都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho

ラブホ04.jpg

相手がいない場合はどうすればいいですか おおつかさん!(写真はイメージです)