>  >  > 春の季節限定プレイは、とっておきのご褒美?
イライザ・ロイヤルの「変態さんいらっしゃい」第5回

春の季節限定プレイは、とっておきのご褒美?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所にて今日も夜な夜なペチペチと鞭を振るう
現役の女王様、イライザ・ロイヤル嬢の
世にもエロエロな日常を綴る連載。
幾人もの下僕を従えながら、艶めかしく戯れる彼女の
お変態ワールドを公開していただきます!
もしかしたらTVに毎日のように出てるあの政治家や有名人も・・・!?



ogura_140908.jpg

皆様、ごきげんよう。
SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。
今回は、皆様を悩ませるアイツについて書かせていただくわ。

またこの季節がやってきた...

 ポカポカ陽気に春を感じる今日このごろ。皆様いかがお過ごしかしら。私は花粉症まっただ中! 女王を悩ませるニクい奴よ、花粉の野郎ったら。

春季限定特別プレイ

 アレルギー症状は時と場所を選んでくれない。空気くらい読みなさいよね、まったく。

 正装をしたM男(彼らの場合、全裸に首輪が正装なんだけど)を目の前に跪かせ、私への挨拶をさせていると、サラッサラの鼻水が容赦なく流れてくる...。

 ボンデージに身を包み、足元はピンヒールで仁王立ちする女王がハナを垂らしてるの。さぁ、そんな時にどうするか。

 全く動じること無くそのままの姿勢でチーン!と思い切りハナをかみ、鼻水でヒタヒタと重くなったティッシュを床に投げつけ「ほら、ごちそうよ!」とM男にそれを味わわせてやるの。

すべてはパワープレイ

 私「感想は?」
 M男「おいしいです」

 まぁ、その状況ではそれ以外の返答は許されないからね。

 「お前みたいな卑しいブタには勿体ないくらいよ!ありがたく思いなさい!」と、恩着せがましく感謝を強要する女王。

 以上、すべて大声で威圧しながらのパワープレイ。いや...というより、私が勢いで通さないと、青っパナ垂らした女王という間抜けな姿に自分自身が耐えられないの...。

 ポジティヴに考えると、カゼなどのウイルス疾患時の鼻水を与えるのは感染が心配じゃない? そういったリスクも無いので、M男としても嬉しいはず!

 『イライザ女王・春の鼻水まつり』でも始めようかしら。

 次回も私、イライザが女王の胸中をあれやこれや語るので、どうぞお付き合いくださいませな。


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。
現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。
雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/