>  >  > はじめてのSMは、職場の先輩M女を全裸にして放置プレイ
イライザ・ロイヤルの『変態さんいらっしゃい』第2回

はじめてのSMは、職場の先輩M女を全裸にして放置プレイ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所にて夜な夜なペチペチと鞭を振るう
現役の女王様、イライザ・ロイヤル嬢の
世にもエロエロな日常を綴る連載。
幾人もの下僕を従えながら、艶めかしく戯れる彼女の
お変態ワールドを公開していただきます!
もしかしたらTVに毎日のように出てるあの政治家や有名人も・・・!?



ogura_140908.jpg

皆様、ごきげんよう。
SMを生業とし十余年、今日も今日とてM男(たまにM女も)の身体にムチを打つ女王、イライザ・ロイヤルです。
今日は、はじめてのSMプレイの思い出を語らせてもらうわね。

バイト先の先輩が...

 十代の終わり頃は、都内のライヴハウスでバイトをしていた私。ある日の休憩時間に、丸尾末広先生の耽美なエロマンガを読んでいると、みどりという名の先輩女性が「こういうの好きなの?ねぇ、実際に見たかったりする?」と話しかけてきた。

 意味も分からぬままとりあえず私の返答は「はい」。

ご主人様、登場!

 就業後、みどりさんのアパートを訪ねると、部屋には見知らぬ男性が。

 そして彼の命令で全裸になる彼女。

『えええええええ!?ちょ...先輩!なにこの展開!!!』。
 
 内心驚いたけど、これしきの事でビビってたらナメられる...という、ヤンキー文化の根強いゲットー出身者独特の思考に基づき、そのS男M女カップルのプレイに私も参加することに。

見せつけセックスにブチ上げ!

   職場の先輩が全裸に首輪、四肢には枷を装着し、目の前でM字開脚をしているなんて、数時間前までは全く想像もつかなかったわ。

 S男性の指導のもと、冷蔵庫からシャウエッセンを取り出し、みどりさんの膣やア◯ルに突っ込んだりしているうち、気付けば深夜。プレイはエスカレートし、彼女は異物を挿入したまま極寒のベランダに放り出されてしまう哀れなM女に成り果てる始末。

 私の興奮がS男性に伝わったのか、全裸のM女をベランダに放置し、コチラはコチラでエロい流れに発展。後輩に愛するご主人様を寝取られ、悔し涙を流すM女。

 これよ!これ!

 さぁ、窓ガラス越しによく見るのよ。いくら求めても得られないお前のご主人様のチ◯ポが私のために大活躍してるわよ、アハハハハ!

 それまでに経験していたノーマルなセックスとは比較にならない快感。私はすっかり、変態セックスのとりこになってしまったという訳。

 でもこの時点で、私自身の行為はただのセックスよね。自分主体でSMプレイを始めるようになったきっかけの話はまた次回に。


イライザ・ロイヤル プロフィール
学生時代よりSMに興味を持ち、プライベートで個人奴隷を所有。
現在はクラブでプレイをするかたわら、ショウ、DVD、TV出演など、女王として精力的に活動中。
雑誌でのコラム連載や、パンクバンドを主宰し音楽活動に勤しむ等、活動は多岐に渡る。
ブログ http://ecodamned.at.webry.info/