>  >  > 1万円で買ったGSXの話
山下ユタカの「接触不良」!!! 第1回

1万円で買ったGSXの話

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ガガガガ』(講談社)、『ラチェット・シティ』(エンターブレイン)などの作品で知られるマンガ家山下ユタカがR-ZONEで連載開始!!!
題して【山下ユタカの「接触不良」!!!】



yamashita01.jpg

Illustrated by Yutaka Yamashita


鬼才 山下ユタカの新連載!!!

ハジメマシテ 山下ユタカと申しマス。

マンガ家やってます~~~~。

昨年末に刊行された"ヤンキーガイドブック"(DU BOOKS)と云う本に旧車の単車について少しノーガキたれたのだけれど、その際イラストの単車に触れるコトをスッカリ忘れていたので、この場を借りてジスペケのハナシさせてくらはい。

図の単車、スズキGSX400F通称"ジスペケ"わパイセンから1万円で買って、ひとつき遊んでコーハイに2万円で売りました(笑)。

今考えると大変勿体ないコトをしたと......

まあFX(フェックス)が5万円の時代だからね。

エキパイでブッた切った直管でクソウルセー単車だったケドよく走ったなー値段のワリに。

他にもGSXにわ"インパルス"とか"FW"とかバリエーションがあって、それぞれおかしなイヂクリ方をしてた奴がいたっけなー。

GSX250Eわ"ザリガニ"なんて呼ばれてました。

それから4スト2気筒(ハツ)の代表格ホンダHAWKシリーズ(通称バブ)や初期型RZ直管に乗ったバカ(笑)など今更思い出した単車に纏わるハナシが結構あるので、それもこの場で描いていこうと思ってマス。

よろしかったらつきあってくらは~~い。


   


山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/