>  > 後藤、しゃがみます
俺の、最後の獄中絵日記 第22回

後藤、しゃがみます

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、住み慣れた?小田原拘置所から、北海道は月形刑務所へ移送されてしまう。ここ月形では、どんな出来事が武二郎を待っているのか? 待望の刑務所編スタート!


後藤、しゃがみます


0118goto02.jpg

2012年(平成24年)12月☓日

本を見ると、尻をつくのが「座る」で、浮かしているのが「しゃがむ」なんて書いてあるけど、懲役ではちょっと意味が違ってくるんだ。

「座る」っていうのは懲罰のことだな。

懲罰を受けると、一日中安座したままだから、こう言う。

懲罰20日やってきた、なんて時は、

「20日、座ってきた」と来るわけだ。

これに対して、「しゃがむ」はクソだ。

大便すると便所が臭って、しばらくは使えなくなるから、

「オシッコの人は居ませんか?」って意味で、

雑居では大便に行く時、「しゃがみます!」と言うわけだ。

とは言うものの、この刑務所は新しくて、便所は洋式だから、

「しゃがむ」とは、もう言わないんだろうか?

これからは、この俗語は死語になるね。