>  > 攻撃開始
工藤明男コラム

攻撃開始

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



E382A2E3838EE3838BE3839EE382B9_Fotor.jpg

ハッカー集団アノニマスが攻撃開始 イスラム国はどうなる?


 国際的ハッカー集団、アノニマスが動き出したようですね。


 「イスラム国と名乗るテロリストたちは、イスラム教徒ではない。おまえたちに危害を加え、身元を公開する。ネット上でおまえたちにとって安全な場所はない」


 このニュースを見て"すげえ!"と思ってしまったのは僕だけかな?

 今や、サイバー空間は陸・海・空・宇宙に続く、新しい戦争領域と言われ、サイバー攻撃が行われれば、先に書いたSNSの記事のような個人情報はおろか、軍事機関・政府機関・企業など現代社会における至る所で非常に深刻な影響を及ぼす事になる。

 実際に日本も日々4億~5億のサイバー攻撃を受けているらしく(そのほとんどが中国によるものとの事だが)、各国サイバーテロ対策には神経をとがらせている。

 アノニマスと言えば、ガイ・フォークスのお面を被り、人種・国籍などを越えて緩く繋がってる正体不明のハッカー集団であるが、彼らがひとたび本気を出せば、国レベルでも止められない程の力を発揮するという。

 今回、そんな彼らを立ち上がらせた原因となったのは、『情報の自由な流通を阻害する相手』だったという事らしいです。

 彼らを悪と呼ぶのか、それともヒーローと呼ぶのか、判断はそれぞれだと思いますが、はっきり言って個人的には今後がすごく気になります。