>  > 某芸能誌記者の手帳から②「一般人男性と女性芸能人のスクープ写真の真相」

某芸能誌記者の手帳から②「一般人男性と女性芸能人のスクープ写真の真相」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は難易度は高くない、芸能人女性との交際

アイドルと付き合う.jpg

画像はイメージです

 前回記事『某芸能誌記者の手帳から①「アイドルと出会うには」』で、現在の芸能界の状況を考えると、タレントと出会い男女の仲になるのは実はそう難しいことではないと書いた。事実、昨今のタレントは一昔前に比べて、業界風を吹かしておらず、想像以上に我々と身近な存在なのである。

「素人男性と関係を持ったことのあるタレントの名前をあげたら、普通の人はびっくりするでしょう。一昔前までもっとも名前を聞いたのがNですね」

 そう話すのは某写真週刊誌記者。Nと言えば、触れたら火傷すると言われる有力芸能事務所の看板女優なのだが、記者氏曰く、事務所の大きさとそこのタレントとセックスできる難易度には因果関係はないそうだ。

「Nに関して言えば、関係を持ったことのある一般男性を自分自身が直撃取材したので間違いない。それから尻の軽さで有名なのが、コメンテーターとしても活躍しているK。才女の誉れ高い彼女とセックスするのも難しくないんだから、偏差値の高低も関係ない(笑)。それから偏差値でいえば、芸能界トップクラスの某女優がかつて歌舞伎町のぼったくりバーで客引きしていたのも知られた話ですよね。もっとも彼女に関しては"軽い"という噂は聞きませんが」(前出の某写真週刊誌記者)

 記者氏の手帳を開くや、芸能界のアブナイ(というよりは闇の)話が出るわ出るわ。むしろ女性芸能人を落とすのは素人女性よりもたやすいのでは、とさえも感じてしまうほどだ。